ページの先頭です

平成27年度第2回地域包括支援センター運営協議会議事録

[2020年11月26日]

ID:10507

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成27年度第2回地域包括支援センター運営協議会議事録

平成27年度第2回地域包括支援センター運営協議会議事録

 

○開催日時:平成28年3月4日(金)午後1時30分~午後3時40分

○開催場所:長岡京市立産業文化会館 3階 会議室1・2

○出席委員:岡田会長、馬本委員、内藤委員、山本委員、児島委員、佐敷委員,、岩崎委員、岡島委員(欠席:福田委員、駒宮委員)

○事務局:福岡高齢介護課長、能勢高齢介護課主幹

      久保田高齢介護課長補佐兼高齢福祉係長、髙瀬高齢福祉係主査

      東地域包括支援センター高田事業長、藤崎事業長、細平、石岡

      南地域包括支援センター鵜野、近藤、北地域包括支援センター吉岡センター長、大江

      西地域包括支援センター丸本センター長、衣川、高橋

○傍聴者:なし

○配布資料

案件1 高齢介護課より

・基幹型・機能強化型地域包括支援センター事業委託内容について 資料①

 

案件2 地域包括支援センターの運営状況について

    平成27年度事業報告及び平成28年度事業計画について

1東地域包括支援センターより

・長岡京市東地域包括支援センター平成27年度重点取組報告 資料②

・平成27年度東地域包括支援センター事業報告

・平成28年度東地域包括支援センター【基幹・強化担当】事業計画資料③

・平成28年度東地域包括支援センター【長中校区担当】事業計画 資料④

 

2北地域包括支援センターより

・平成27年度北地域包括支援センター事業報告 資料⑤

・平成28年度北地域包括支援センター事業計画 資料⑥

 

3南地域包括支援センターより

・平成27年度南地域包括支援センター事業報告 資料⑦

・平成28年度南地域包括支援センター事業計画 資料⑧

 

4西地域包括支援センターより

・平成27年度西地域包括支援センター事業報告 資料⑨

・平成28年度西地域包括支援センター事業計画 資料⑩

 

 

開会

福岡高齢介護課長より開会のあいさつ

 

案件1 高齢介護課より

(事務局)

 「基幹型・機能強化型地域包括支援センター事業委託内容について」を資料

①により説明

 

(会長)

何か意見や質問はございませんか。

 

(委員)

二点質問します。一点目は、基幹型機能強化型については何人で対応するのか。二点目は「医療介護等の資源把握」とあるが、どのようなことを把握する予定か。医療については、病院の場合、最近は持っている病床の種類がよく変わっていてわかりにくい。そのようなことも把握するのか。

 

(事務局)

一点目については、基幹強化型として4人配置しています。二点目については、具体的にはこれから検討していくことになりますが、医療機関と介護事業所が一冊でわかるような冊子を作成したいと考えています。いただいたご意見を参考にして取り組んでいきます。

 

(委員)

 病院については、現在慢性期に対応する病床等が変わってきている。そのような内容を入れてはどうか。

 

(事務局)

今後医師会にも相談させていただきながら進めていきたいと思います。

 

(委員)

生活支援サービスについて、資源把握はどのようなことか。

 

(事務局)

生活支援サービスについては要支援認定者が今後利用することができる訪問や通所のサービスを実施している団体等の把握を行っていきたいと考えています。

 

(委員)

そのような団体は行政から給付金をもらっているのか。

 

(事務局)

現在行政から給付金は出ていません。社会福祉協議会から助成を受けて実施されている団体もありますし、独自で実施されている団体もあると聞いています。

 

(委員)

ケアプランからは把握しないのか。

 

(事務局)

 地域からの把握とケアプランからの把握、両方から行う予定です。

 

 

(委員)

 予防給付と総合事業の区切りの決め手はあるのか。そのための問診票のようなものは作成しているか。

 

(事務局)

 動き出しが遅くなり申し訳ありません。これから整えていく状況です。

 

(委員)

どこの自治体もこれから整えるところが多いとは聞いている。協議体について、設置は市で行うと思うが、運営は委託することができるのか。

 

(事務局)

協議体につきましては、設置は市の方で行います。運営につきましてはNPO法人等に委託することができますが、その場合についても運営責任は市にあります。生活支援コーディネーターを置くことになりますので、その方が中心となって動いていくことになります。

 

(委員)

要支援の方でこれまで介護保険サービス事業所が提供するデイサービス等に行っていた人がサロン等に行くようになったとして、近隣市町の団体の事業を長岡京市民が使うことはできるのか。

 

(事務局)

その団体を市として、指定すれば利用していただくことは可能です。

 

(委員)

協議体については、どのような方に参加してもらう予定か。

 

(事務局)

市としましては、シルバー人材センター、老人クラブ、民生児童委員、医師等に参加していただきたいと考えていますが、まだ調整前ですので具体的に申し上げるのは難しい状況です。

 

(会長)

他にございませんか。なければ、東地域包括支援センターから報告と計画をお願いします。

 

 

案件2 平成27年度長岡京市地域包括支援センター事業計画及び事業報告

について

1東地域包括支援センターより

平成27年度事業報告についてを資料②により説明

平成28年度東地域包括支援センター【基幹・強化担当】事業計画を資料③

により説明

平成28年度東地域包括支援センター【長中校区担当】事業計画を資料④に

より説明

 

2北地域包括支援センターより

平成27年度北地域包括支援センター事業報告を資料⑤により説明

平成28年度北地域包括支援センター事業計画を資料⑥により説明

 

3南地域包括支援センターより

平成27年度南地域包括支援センター事業報告を資料⑦により説明

平成28年度南地域包括支援センター事業計画を資料⑧により説明

 

4西地域包括支援センターより

平成27年度西地域包括支援センター事業報告を資料⑨により説明

平成28年度西地域包括支援センター事業計画を資料⑩により説明

(会長)

 ご質問ご意見ございませんか。

 

(委員)

 地域包括支援センターが4つとなり、大変心強く感じている。開始時期がバラバラであり、比較して評価するのは現在は難しいと思うが、今後報告等の様式は揃えられてはどうか。南包括が計画につけている介・包はわかりやすいので、他の包括もつけられたらよいと思う。基幹強化も担う事業のどの部分にあたるかがわかるようにつけてはどうか。

 

(委員)

 統計資料はまとめて見られるように工夫してほしい。

 

(委員)

 来年度に向けて、アクションプラン等も共有部分と地区ごとの独自部分がわかるようにしてはどうか。

 

(会長)

 アクションプランは以前に比べると明確になってきているように思う。報告の際には「現在○○な状況なので●●していく」という説明が出てきていたので、現状の部分についても計画書等に反映しているものとなっていれば、よりよいのではないか。また、数値だけでなく、それをして何が変わったかという「質」の部分の変化についてもみえるようにしてほしい。

 

(委員)

在宅医療介護の推進については、今回の基幹強化の計画のどの部分にあたるか。

 

(事務局)

 資源把握等記載している部分もあるが、まだ反映しきれていない部分もあります。行政と相談しながら、計画に反映していきたいと思います。

 

(会長)

 ニーズ把握という言葉がたくさん記入されているが、それをどのように把握してどのように生かすかが記入されていればもっとよいと思う。

 

(委員)

 それぞれの地域包括支援センターが資料を出しているので、全体が見にくい。今後改善してほしい。

 

(委員)

 コミュニティカフェ等サロン活動の拡充とあるが、現在のサロンはどのようなものがあるか。

 

(事務局)

 市として実施している認知症対応型カフェとしては、すずかげ、バンビオ、きりしま荘、井ノ内公民会があります。それ以外にも社協から補助金をもらって実施しているサロン、独自で実施されているサロンがあるようです。

 

(委員)

 地域包括支援センターが4つとなり、急ピッチで体制を整えている状況だと思う。今後もきめ細やかな支援をお願いしたい。

 

(会長)

 4つに分かれて細かいところまで見えるようになっているところもあるが、全体が見えにくくなっているところもあると思う。そのような点を気をつけながら今後もやっていってほしい。

 

(事務局)

 今回4つの地域包括支援センター体制となってから初めての会議となり、会議の進め方や資料作成につきましては、試行錯誤で行った部分もあります。今後はいただいた意見を参考にし、また他の市町の状況も参考にしながら改善していきたいと思います。

 

(会長)

 他に何かございますか。なければ以上で終了します。

閉会

 

 

 

 

 

お問い合せ

長岡京市健康福祉部高齢介護課高齢福祉係

電話: 075-955-9713

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム