ページの先頭です

市制50周年と文化財

[2022年6月13日]

ID:12511

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

10月1日に市制50周年を迎える長岡京市には、魅力ある文化財がたくさんあります。

この50年で新たに発見されたものもあれば、失われたものも・・・。

文化財保存活用課ではこれまでの文化財保護の取り組みや記念イベント情報を配信していきます。


市制50周年を振りかえる。

文化財をめぐる本市の取り組みを見てみよう!


長岡京市と文化財の関わり

長岡京市の年表を詳しく見たい方はこちらへ(別ウインドウで開く)

もっと詳しく知りたい方は下記へアクセス!



市制50周年をテーマにした情報発信!

文化財情報誌

″みなぎる 長岡京市”
西山の緑に包まれた歴史文化のまち「長岡京市」。
令和4年10月、市制施行50周年を迎える。
この地を愛してやまない人々の
みなぎる思いは今も昔も変わらない。

文化財情報誌Moshi-mosu別冊『0784』Vol.01

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。


文化財情報誌『Moshi-mosu(もしもす)』は、長岡京市教育委員会が発行する歴史・文化財を紹介する情報紙です。

動画

市制施行50年。さらに次の50年へ―  みんなで守り伝え、みんなが輝く。
「長岡京市文化財保存活用地域計画」 Coming Soon‼

下の画像をタップまたはクリックすると、YouTubeが開きます。



文化財イベント情報

タイムスリップ写真を撮ろう!

昔の写真を手に持って、重ねてみる!

撮影方法を知りたい人は、画像をクリック。

投稿された写真は、「長岡京タイムスリップ写真館」みんなのギャラリー(別ウインドウで開く)で紹介されています。


埋蔵文化財センター設立40周年事業

「缶バッジプレゼント企画!」
設立40周年を記念して、来館者に「長岡京デザイン缶バッジ」をプレゼントしています。
プレゼント期間:令和4年6月1日から12月28日
問い合わせ:(公財)長岡京市埋蔵文化財センター

←【詳細はチラシをクリック!】  



中山修一記念館開館20周年記念事業

中山修一記念館開館20周年記念トークセッション
「長岡京発掘!これまでの歩みとつなぐ思い」
コーディネーター:京樂真帆子さん(滋賀県立大学教授)
パネリスト:中井均さん(滋賀県立大学名誉教授)ほか
日時:令和4年9月18日(日)午後2時~3時30分
会場:市立産業文化会館 大会議室
問い合わせ:中山修一記念館

←【詳細はチラシをクリック!】  



長岡京市歴史講演会

【申し込みは終了しました。】
「発掘調査による長岡京期の新知見」
講師:大髙 義寛((公財)長岡京市埋蔵文化財センター)
日時:令和4年7月10日(日)午後1時半~3時
会場:市立産業文化会館 大会議室
問い合わせ:長岡京市ふるさとガイドの会

←【詳細はチラシをクリック!】  



関連情報

市制施行50周年記念事業