ページの先頭です

平成26年度予算水道事業会計

[2014年4月25日]

ID:3964

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

水道事業は公営企業として、市の一般会計や特別会計とは別に、料金収入を主とした独立採算制で運営しています。
水道事業会計は、お客様に水道水をお届けするための「収益的収支」と投資的経営として水道施設を整備・改修するための「資本的収支」があります。

安定した水供給に向けて

本市の「水道ビジョン」実現に向けて、平成22年度から平成26年度までの5ヶ年を計画期間とする「水道事業中期経営計画」をもとに予算を編成しました。
主な事業は、給水区域統合事業の一環として、昨年度に引き続き、北受水ポンプ場の建設工事を行います。あわせて基幹管路の耐震化や鉛製給水管の取替、老朽化した配水管の更新を行います。また、地下水を将来にわたって活用するために、より安全な処理方法を行うための新たな浄水施設を設置する工事を行います。

予算の内訳

収益的収入(税込)
 区分 予算額
 水道料金 21億2,683万円
 受託工事収益 7,537万円
 一般会計補助金 3,199万円
 長期前受金戻入 1億6,427万円
 下水道徴収受託料ほか 8,582万円
 計24億8,428万円 
収益的支出(税込)
 区分 予算額
 府営水道受水費 9億2,620万円
 減価償却費 4億2,646万円
 人件費 2億1,335万円
 受託工事費 7,218万円
 修繕費 1億4,156万円
 その他特別損失 3億2,472万円
 動力費ほか 5億4,442万円
 計 26億4,889万円
当年度純損失は、1億6,461万円です。
資本的収入(税込)
 区分予算額 
 企業債 4億1,000万円
 加入金・分担金 4,991万円
 負担金 250万円
 計 4億6,241万円
資本的支出(税込)
 区分予算額 
 建設改良費 6億9,200万円
 企業債償還金 2億   304万円
 計 8億9,504万円
※今年度予算から地方公営企業会計基準を適用しています。

組織内ジャンル

上下水道部総務課水道係

お問い合せ

長岡京市上下水道部総務課水道係

電話: 075-955-9538

ファクス: 075-951-2200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム