ページの先頭です

平成23年度予算 公共下水道事業特別会計

[2017年4月12日]

ID:212

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成23年度の公共下水道事業特別会計の予算額は、30億530万円となり、前年度と比べて7,019万円(2.4%)の増額となりました。

下水道管を新設する工事費は減少傾向にありますが、今後は古くなった下水道管の耐震化を含めた改修や更新などの費用が必要になります。
歳出では、公債費の割合が大きくなっています。公債とは、今までの工事にかかった費用の借入金で、その返済を行っています。借入額よりも元金の返済額が上回っていることから、借入金の残高も緩やかに減少する予定です。

地震対策を引き続き行います

今年度も引き続き、重要な汚水幹線の耐震化とともに、避難所となる小中学校への災害用マンホールトイレの設置を進めていきます。

予算の内訳

歳入
区分予算額
下水道使用料11億8,325万円
国庫補助金6,250万円
一般会計繰入金9億8,800万円
市債7億5,230万円
その他1,925万円
歳出
区分予算額
一般管理費ほか8億1,540万円
汚水築造費1億2,491万円
雨水築造費1億2,806万円
公債費19億3,693万円
平成23年度予算のグラフ

予算の推移

平成19年度から23年度までの予算の推移

組織内ジャンル

上下水道部総務課下水道係

お問い合せ

長岡京市上下水道部総務課下水道係

電話: 075-955-9714

ファクス: 075-951-2200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム