ページの先頭です

平成25年度決算 公共下水道事業特別会計

[2017年4月12日]

ID:4394

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成25年度の公共下水道事業特別会計の決算額は、歳入29億9,629万円、歳出29億9,451万円となりました。

平成23年度から着手した京都第二外環状道路事業に伴う下水道管の新設工事と、21年度より実施していた市内全小中学校への災害用マンホールトイレ設置事業を完了しました。老朽化施設対策としては、長寿命化実施計画を策定しました。今後は、計画に基づいて予防保全的に下水道管の更新事業を進めていきます。

浸水対策としては、京都府の雨水貯留幹線事業に関連した計画検討などを行いました。今後は、ハード整備だけでなく浸水想定箇所を記載した内水ハザードマップを作成、配布し、水害避難時の安全性向上に努めます。

決算の内訳

歳入
区分決算額

下水道使用料

11億7,314万円

国庫交付金

4,650万円

一般会計繰入金

9億8,900万円

市債

7億7,240万円

その他

1,525万円

29億9,629万円

歳出
区分決算額

一般管理費ほか

7億5,838万円

汚水築造費

2億2,364万円

雨水築造費

6,475万円

公債費

19億4,774万円

29億9,451万円
決算の内訳のグラフ

汚水使用料対象事業の収支

公共下水道事業には、生活雑排水処理などの「汚水関連事業」と、浸水対策としての「雨水関連事業」の2事業があります。市では、汚水を処理場へ運び、雨水をそのまま河川などに放流する分流式下水道を採用し、汚水管と雨水管の2種類の下水管を整備しています。これにかかる費用は、雨水費用は公費(一般会計繰入金)、汚水費用は私費(下水道使用料)でまかなうこととなっています。このため、みなさんからいただく使用料でまかなうべき費用(使用料対象経費)とその他の費用とを区別しています。
下の表とグラフは、わかりやすくするために、汚水関連事業(使用料対象経費)のみを表したものです。使用料だけでは不足するので一般会計から繰入れています。

収入
区分決算額
下水道使用料11億7,314万円
一般会計からの繰入金ほか4億7,771万円
支出
区分決算額
一般管理費・負担金ほか5億6,307万円
公債費(借入金返済額)10億8,778万円
※公債費内訳
利子分:4億9,791万円
元金分:5億8,987万円
汚水関連事業の収支のグラフ

公債残高の推移

公債とは、今までの工事にかかった費用の借入金で、その返済を行っています。借入額よりも元金の返済額が上回っていることから、借入金の残高も緩やかに減少しています。

推移
公債年度末残高23年度末24年度末25年度末
公債残高225億円220億円214億円
公債残高内訳
内訳23年度末24年度末25年度末
汚水分162億円155億円146億円
雨水分24億円23億円22億円
資本費平準化債分30億円34億円38億円
その他9億円8億円8億円
※資本費平準化債は、元金を返済するための新たな借入のことです。

業務指標(抜粋)

他市と比較して、水洗化率が高く、多くの人に下水道を利用していただいていますが、使用料単価が低いため、汚水経費に対する使用料回収率が70%前後にとどまっています。

業務指標
区分長岡京市の状況
平成23年度
長岡京市の状況
平成24年度
長岡京市の状況
平成25年度
京都南部9市平均
平成25年度
水洗化率(%)
公共下水道が利用可能な区域で、公共下水道に接続している割合
97.898.698.894.6
使用料単価(円/立方メートル)
有収水量1立方メートルあたりの下水道使用料
117117117136
汚水処理原価(円/立方メートル)
有収水量1立方メートルあたりの汚水を処理するのにかかる費用
166168165157
使用料回収率(%)
汚水にかかる経費に対する下水道使用料の割合
70.669.971.188.5
一般家庭使用料(円)
1カ月あたり20立方メートルを使用した場合の下水道使用料
1,8111,8111,811

2,296

決算額を家計簿で見ると

平成25年度の財政状況を、年収500万円の家庭に例えて、家計簿を作りました。支出のうち、ローンの返済が大きな割合を占めています。そのため、給料だけでは足りず、家族からの援助や新たなローンに頼っています。安定した生活には、給料である下水道使用料収入の増加が大きな課題です。
※表中の( )内は公共下水道事業特別会計の決算額です。

収入
家計の内容決算額

予算科目など

給料

195万7,654円
(11億7,314万円)

下水道使用料収入

手当・臨時収入

7万7,596円
(4,650万円)

国庫交付金

家族からの援助

(パート・アルバイト代)

165万374円
(9億8,900万円)

一般会計繰入金

ローンなど

128万8,928円
(7億7,240万円)

市債

その他

2万5,448円
(1,525万円)

諸収入など

500万円
(29億9,629万円)

支出
家計の内容決算額予算科目など
食費・医療費ほか雑費

25万7,969円
(1億5,459万円)

一般管理費

通勤定期・スーツ代など

9万9,607円
(5,969万円)

徴収費

光熱水費・修繕費

82万7,790円
(4億9,606万円)

維持管理費など

家のリフォーム代

56万1,411円
(3億3,643万円)

建設費

ローンの返済他

325万253円
(19億4,774万円)

元金償還金

利子償還金

諸支出

499万7,030円
(29億9,451万円)

組織内ジャンル

上下水道部総務課下水道係

お問い合せ

長岡京市上下水道部総務課下水道係

電話: 075-955-9714

ファクス: 075-951-2200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム