ページの先頭です

2020大河ドラマをもっと面白く!あなたこそが「麒麟」の歴史シミュレーション講座

[2019年2月13日]

ID:6425

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

わくわく講座132「歴史教室 山崎の合戦を大検証!あなたこそが平成の麒麟」

2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は明智光秀。
本市一番のお祭り「長岡京ガラシャ祭り」でお輿入れする、あの細川ガラシャのお父上ですね。

明智光秀といえば「敵は本能寺にあり!」と主君・織田信長を討った本能寺の変でよく知られる人物ですが
そのおよそ10日後にはすぐ近くの山崎で、備中から引き返してきた羽柴秀吉軍と対峙したのです。

つまり!阪急西山天王山駅からサントリービール工場にかけた辺り一帯は古戦場。
そう考えるとワクワクしませんか?
400年以上が過ぎ、すっかり景色が変わった今でも当時の手掛かりは残っています。

この講座では、参加の皆さんご自身が光秀になったつもりで、自分が大将ならどこに陣を構えてどう戦うか
当時の戦いを記録した資料や、実地探訪をもとに検証し話し合います。きっとそれは戦国時代の軍議の再現!
そう、参加されたあなたこそが平成の「麒麟」なのです。
多数のご参加をお待ちしています。


「歴史教室 山崎の合戦を大検証!あなたこそが平成の麒麟」

其の一 「徹底討論!山崎の合戦」
      日時:平成31年2月20日(水)午後1時30分から午後3時30分まで
      場所:バンビオ1番館創作室1
其の二 「徹底検証!光秀の陣営」
      日時:平成31年3月6日(水)午後12時30分阪急西山天王山駅集合→小泉川→境野古墳→恵解山古墳→立命館中高→勝竜寺城公園           →神足土塁公園→バンビオ1番館創作室1にてまとめ 午後5時30分ごろ解散

参加費:500円(資料代込)
定員:30名
協力:NPO法人長岡京市ふるさとガイドの会





歴史教室 山崎の合戦を大検証!あなたこそが平成の麒麟

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市中央生涯学習センター 生涯学習団体交流室
電話: 075-963-5518 ファクス: 075-963-5519

2020大河ドラマをもっと面白く!あなたこそが「麒麟」の歴史シミュレーション講座への別ルート