ページの先頭です

平成30年度決算 公共下水道事業会計

[2019年10月9日]

ID:8968

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成30年度 公共下水道事業会計 決算

  • 決 算

 公共下水道事業は、平成29年4月から地方公営企業法を適用し、水道事業と同様の企業会計方式を導入しています。

収益的収支

その他・・・国・府費など387万円

資本的収支

  • 概要

  平成30年度は、汚水事業では長寿命化計画に基づく老朽化施設の改築・修繕を実施しました。雨水事業では、老朽している今里雨水ポンプ場の長寿命化工事に着手しました。また、水循環再生プラン事業では、長岡第九小学校に雨水貯留浸透施設を整備しました。

 経営状況は、維持管理費が増加傾向であり、また過去の建設に係る借入金(企業債)の返済がピークを迎えていることから、厳しい状況にあります。下水道使用料以外に一般会計からの補助金等により事業運営しています。


企業債残高の推移

※「資本費平準化債分」は、元金を返済するための新たな借入れ分です。

組織内ジャンル

上下水道部総務課下水道係

お問い合せ

長岡京市上下水道部総務課下水道係

電話: 075-955-9714

ファクス: 075-951-2200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム