ページの先頭です

令和2年度予算水道事業会計

[2020年5月8日]

ID:9893

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

水道事業は公営企業として、市の一般会計や特別会計とは別に、料金収入などをもとに独立採算制で運営しています。
水道事業会計は、その年の経営活動を明らかにする「収益的収支」と投資的経費として水道施設を整備・更新するための「資本的収支」があります。

将来にわたる安定した水供給

令和2年度から令和11年度までを計画期間とする上下水道ビジョン(経営戦略)に基づき、安定した事業運営に取り組みます。

主な事業としては、基幹管路の耐震化工事を進めるとともに、東第2浄水場を耐震補強するための実施設計に着手します。

予算の内訳

収益的収入(税込み)
 区分 予算額
 水道料金 18億5,214万円
 受託工事収益1億2,492万円
 一般会計補助金

82万円

 長期前受金戻入 1億6,389万円
 下水道徴収受託料ほか 8,696万円
 計22億2,873万円
収益的支出(税込み)
 区分 予算額
 府営水道受水費7億4,905万円
 減価償却費 4億6,063万円
 人件費1億8,821万円
 受託工事費1億2,931万円
 修繕費 1億2,528万円
 特別損失250万円
 動力費ほか 4億9,053万円
 計 21億4,551万円
当年度純利益は、8,322万円です。
資本的収入(税込み)
 区分予算額 
 企業債 5億5,000万円
 加入金・分担金 1億2,928万円
 負担金 250万円
 計 6億8,178万円
資本的支出(税込み)
 区分予算額 
 建設改良費 7億5,613万円
 企業債償還金 2億6,600万円
 計10億2,213万円
※表の金額は、単位(万円)未満を四捨五入しています。

組織内ジャンル

上下水道部総務課水道係

お問い合せ

長岡京市上下水道部総務課水道係

電話: 075-955-9538

ファクス: 075-951-2200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム