ページの先頭です

大きく動きだした!“ながてん”周辺のまちづくり

[2022年1月21日]

ID:11994

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大きく動きだした!“ながてん”周辺のまちづくり

  • 阪急長岡天神駅周辺は、JR長岡京駅周辺とならぶ、長岡京市の“まちの玄関口”のひとつです。
  • JR長岡京駅周辺については、平成17年に西口再開発事業が完了し、利便性が大きく向上し、その姿も近代的なものへと大きく変貌しました。
  • 一方で、阪急沿線については、市南部域において、京都縦貫自動車道“にそと”の開通と合わせた「阪急西山天王山駅」の開業に向けたまちづくりが先行して行われたこともあり、阪急長岡天神駅周辺は、長らく、目に見える形で大きなまちの変化がありませんでした。
  • しかし、平成27年に、地元住民や地域の事業者、市などが連携する「まちづくり協議会」が設立され、ながてん周辺のまちづくりの道しるべとなる構想が提言され、平成31年には「ながてん基本計画」を策定するなど、近年、長らく待望された、ながてん周辺のまちづくりが、大きく動き出す兆しをみせています。
  • ながてん周辺のまちづくりについて、これまでの経緯や最新の状況を、このページでまとめてお知らせしていきます。


いよいよ具体化する ながてん周辺のまちづくり

これまでの経緯 フロー図

阪急長岡天神駅周辺整備事業の流れ



阪急長岡天神駅周辺整備事業

  • 阪急長岡天神駅周辺整備事業は、ながてん周辺を、阪急線路の連続立体交差と大きく関係する「東地区」と、比較的影響が少ない「西地区」に区分けして、地元や関係者と連携しながら、より具体的なまちづくりの議論を進めています。
  • それぞれのエリアでどんな議論が進んでいるのかについて、詳しくは、下のアイコンをクリックした先の、各ページをご覧ください。


東地区のまちづくりについて

▲(阪急長岡天神駅 東地区のまちづくり検討状況などをまとめたページへ移動します。)



西地区のまちづくりについて

▲(「阪急長岡天神駅 西地区のまちづくり検討状況などをまとめたページへ移動します。)



ながてん基本計画 の策定まで

  • ながてん周辺のまちづくりについて、大きな節目と数えられるのが「長岡天神駅周辺整備基本計画(通称:ながてん基本計画)」の策定です。
  • この計画の策定に当たっては、地元住民や学識経験者、市とが一体となり、約4年にわたる議論を重ねながら取り組んできました。
  • 「ながてん基本計画」には、東西を含めた、阪急長岡天神駅周辺の今後のまちづくりの大まかな見通しが描かれています。


ながてん基本計画の策定について

▲(「ながてん基本計画」の内容や、策定までの経緯、報告会の様子などをまとめたページへ移動します。)



組織内ジャンル

建設交通部まちづくり政策室長岡天神駅周辺整備担当

お問い合せ

長岡京市建設交通部まちづくり政策室長岡天神駅周辺整備担当

電話: 075-955-9719

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


大きく動きだした!“ながてん”周辺のまちづくりへの別ルート