ページの先頭です

わくわく講座(西山の木の実と枝でトロッケンクランツをつくろう)

[2021年5月19日]

ID:10774

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年度 2回目

タイトル

今回は『わくわく講座(西山の木の実と枝でトロッケンクランツをつくろう)』で作成した作品や講座の様子などをご紹介します。

トロッケンクランツとはドイツ語で木の実のリースです。

自然が生み出した木の枝の様々な形を生かして、西山の木の実でかわいいリースに仕立てました。

ギャラリー

トロッケンクランツ(見本作品)

こちらが見本の作品です。リースの本体となる部分は長岡名産のナスの枝です。
接着剤を使わずに自然の風合いを生かして温かみのある作品を作っていただきました。

講座の様子

講座の様子です。
ごつごつした枝にワイヤーでつなげた松ぼっくりを絡めていきます。枝に絡める力加減が難しく、先生が席をまわり皆さんをお手伝いしてくださいました。黙々と作業に集中してリース作りに取り組まれました。

トロッケンクランツ(完成作品1)

皆さん、複雑な枝の形を生かして素敵なリースに仕上げられました。カラスウリや松ぼっくりの自然の色に癒されるリースが完成しました。

トロッケンクランツ(完成作品2)

講座終了後、参加者の方でお披露目会をしました。完成したリースの出来栄えに皆さんご満悦でした。