ページの先頭です

『水墨画に親しむ会』

[2021年5月19日]

ID:10819

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和2年度 第3回

タイトル

今回はバンビオで活動しているサークル『水墨画に親しむ会』です。

講師の今西 進さんやサークルメンバーの作品をご紹介します。

どれも、繊細かつ迫力のある素晴らしい作品ばかりです。

ギャラリー

講師の作品

こちらが「水墨画に親しむ会」講師の今西 進先生の作品です。南天の木です。葉の葉脈ひとつひとつ枝の印影まで、下書きなしのフリーハンドで一気に描き上げられます。
水墨画は線の運筆一振り10年。と言われていて、例えば蘭の葉を1枚流動的に描き上げるのに10年という月日がかかるそうです。

サークルメンバーの作品1

サークル生徒さんの作品です。菊の花をつややかに生き生きと描いておられます。

サークルメンバーの作品2

サークルの生徒さんの作品です。2021年の干支を描いておられます。和やかに今年も無事に楽しく過ごしたいという思いで描かれています。

サークルメンバーの作品3

サークルの生徒さんの作品です。南天とそれを狙っている鳥が優雅に描かれています。寒い冬に南天の赤い実がたわわに実っている様子も描かれています。こちらの方で6~7年教室に通われておられるそうです。