ページの先頭です

第6回 対話ウィーク

[2022年6月30日]

ID:12560

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

次の50年に引き継ぎたい長岡京市の”いいとこ”とは?

 6月1日(水曜日)から6月7日(火曜日)までの間、意見箱、電話、ファクス、メール等で皆さまからのご意見やご質問を募集させていただきました。ご意見いただいた皆様、ありがとうございました。  いただいたご質問やご意見に、市長がお答えします。


6月1日(水曜日)から6月7日(火曜日)までの間、意見箱、電話、ファクス、メール等で皆さまからのご意見やご質問を募集させていただきました。ご意見いただいた皆様、ありがとうございました。いただいたご意見に、市長がお答えします。





<ご意見>
京都中心部へも大阪中心部へ行くのにも便利なところです。

<中小路市長>
長岡京市は、JR長岡京駅、阪急長岡天神駅、阪急西山天王山駅の3駅があり、京都の中心部へは10~15分、大阪へは約30分で行くことができます。
令和元年度に実施した市民アンケート調査でも本市で自慢・誇りに思うことに対して「交通の利便性」と答える方が66.1%と最も高く、本市の大きなPRポイントのひとつとなっています。



<ご意見>
また、市街地の便利さの中にも、自然がいっぱいの魅力あるところがいいですね。

<中小路市長>
本市の西側には、約800haの面積の西山があります。西山の麓に広がる竹林では特産品であるたけのこが生産され、竹林、農地、住宅地につながる豊かな緑の流れが、うるおいのある住環境を形成しています。また、同じ市民アンケート調査では「歴史的景観」「季節の花々」「緑の景観」が「交通の利便性」に次いで本市の自慢・誇りに思うと答えられています。
このように都会的な利便性と心落ち着く豊かな自然を兼ね備えた本市の良さを今後も継承し、次の50年に向けて本市がさらに魅力あふれるまちとなるようなまちづくりを進めていきます。


<ご意見>

先日、中央公民館で開催された公サ連まつりに行ってきました。いろいろな分野の団体が長岡京市にたくさんあって、多くの方が活動されていていいなと思いました。


<中小路市長>

公サ連まつりにご参加いただき、ありがとうございました。公サ連まつりはコロナの影響で今年、3年振りの開催となり、私自身、地域での人との繋がりの大切さを改めて感じる機会となりました。

公民館サークルは、現在36サークル、約400名と多くの市民のみなさまが活発に活動されています。みなさんの集いの場所である公民館で生涯学習活動や文化・芸術活動を楽しむことで、生活にうるおいを与え、心身の健康を感じていただくことのできるサークル活動であり、生涯の学びの場となっています。

公サ連ではどのサークルも、新会員を募集しています。また、例年11月頃実施している公サ連オープンハウスでは、これまで30年以上続いている公サ連サークル活動を体験・見学していただくことができます。これからも、地域の皆様方の文化活動・学習を支援してまいりますので、ご興味がある方はぜひ見学・体験してみてください。


公サ連まつり芸能発表会

公サ連まつり 芸能発表会



<ご意見>

「どんぐりを探しに行きたい」「電車が見たい」「消防車が見たい」「お城が見たい」「水遊びがしたい」など自転車でちょっと足をのばせば、子どもの好奇心に応えられるようなまちだと実感しています。

<中小路市長>

本市の魅力についてたくさんご意見をいただきありがとうございます。
本市は、東西約6.5km、南北約4.3kmと自転車でめぐることもできるコンパクトなまちです。
「どんぐり」で思い浮かぶのは長岡天満宮・八条ヶ池でしょうか。学問の神さま菅原道真公を祀る長岡天満宮では、これからの時期、紅葉を楽しむためにつくられた「錦景苑」で爽やかな青もみじを楽しむこともできます。他にも、ご意見にありました、明智光秀最期の城である勝竜寺城公園やお子様が安全に水遊びができるジャブジャブ池など、様々なおすすめスポットがあります。そのほかにもおいしいグルメやフォトスポットもたくさんありますので、ぜひ初夏の長岡京めぐりをお楽しみいただければと思います。

長岡天満宮 錦景苑 

長岡天満宮 錦景苑

明智光秀最期の城勝竜寺城公園  

明智光秀最期の城 勝竜寺城公園  

 ジャブジャブ池 

ジャブジャブ池



<ご意見>

私が長岡京の好きな所は西山を望む緑豊かな景観です。
それが、長岡天神駅、直ぐに15階建てのマンションが建築されるとのこと、本当にショックでした。
そういえば、何年か前、長岡京市では40年ぐらいかずっと建築基準法の改正が行われていないというアンケートをもらった気がします。
 ですが、こんな15階建てのマンションを建てる事が可能になるなんて本当に気がつきませんでした。
せっかくの天満宮や八条が池から見渡せる広がる空がと思うと本当に悲しい気持ちです。


<中小路市長>

本市は、市域の約4割を占める西山や、八条ヶ池周辺の豊かなみどり、小畑川や小泉川などの河川を有する自然資源に恵まれており、豊かな自然は本市の魅力的な景観のひとつです。この大切な景観を守るため、本市では平成30年に景観計画を改定し、市街地での緑の創出や緑に対する調和を図る建物の形態・色彩を誘導する取り組みを進めております。本市の中心市街地である長岡天神駅やJR長岡京駅周辺では、利便性を活かしたにぎわいのある都心づくりを進めるだけではなく、ゆとりと緑陰のある人々が集うことのできる拠点づくりを進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。



多くのご意見をお寄せいただきありがとうございました。

次回の対話ウィークは、9月の実施を予定しております。

広報紙でお知らせする予定をしていますので、よろしくお願いいたします。

お問い合せ

長岡京市対話推進部秘書課秘書係

電話: 075-955-9500

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


第6回 対話ウィークへの別ルート