ページの先頭です

長岡京市社会教育委員会議

[2014年6月26日]

ID:930

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

社会教育委員は、学校教育及び社会教育の関係者、家庭教育の向上に資する活動を行う者、学識経験者、市民公募から教育委員会が委嘱します。

公募の場合

 近年、我が国の教育は、少子化や都市化の進展、家庭や地域社会の教育力の低下などを背景として様々な問題を抱えています。長岡京市教育委員会では、このような社会の変化に柔軟かつ的確に対応し、豊かな心を持ち、たくましく生きる人間の育成を図るため、生涯学習環境の整備、青少年教育、家庭教育、文化・スポーツ振興等の施策の推進に努めています。
 市民の皆さんの意見を幅広くお聴きし、これらの施策の推進に反映させるため委員の公募を行っています。

応募資格

長岡京市内に在住の満18歳以上で、次に掲げる人です。

  • 青少年の体験活動等に従事している人
  • 家庭教育を集団で実践している人
  • ボランティア、NPO活動を実践している人
  • 市民、子どもの文化活動、及び民間企業における文化活動を実践している人
  • その他、これまでに社会教育活動に積極的にかかわっている人

委員の任期

2年間。年間3回程度の会議を開催。

職務

教育委員会の諮問機関で、主に次の職務があります。

  • 社会教育に関する諸計画を立案する
  • 教育委員会の諮問に応じ、意見を述べる
  • 職務のために必要な研究調査を行う
  • 社会教育関係団体への補助金交付に対して意見を述べる

委員

委員には委員長と副委員長がいます。

関連する情報

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市教育部生涯学習課(図書館内)生涯学習・文化財係

電話: 075-955-9534(生涯学習)、075-954-3557(文化財)

ファクス: 075-954-8500

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム