ページの先頭です
メニューの終端です。

勝龍寺(しょうりゅうじ)

[2013年3月13日]

アクセス

阪急長岡天神駅から2.0km
JR長岡京駅から1.0km
電話 075-951-6906
地図(新しいウインドウで開く)

勝龍寺の写真

京都洛西観音霊場第14番札所

勝龍寺の写真

西日本ぼけ封じ三十三ヶ所霊場の第3番霊場です

大同元年(806)空海(弘法大師)の開基。寺号は恵解山青龍寺で、観音堂を始め九十九坊が建てられていたといわれます。大干ばつ大飢饉の年に住職千観(せんかん)上人の祈とうで雨が降り、龍神に勝ったという意味から「勝龍寺」と改名されました。本尊は鎌倉時代につくられた十一面観音で、国の重要文化財に指定されています。
正面の右には、びんずる尊者の像が安置され、病気の人が、このお像をなでた手で自分の悪いところをさすると、病気が治ると信じられています。
また、平成18年12月には、「ぼけ封じ観音」が安置され、西日本ぼけ封じ三十三ヶ所霊場の第三番霊場で、同じくぼけ封じ近畿十楽観音霊場の第三霊場となっています。
京都洛西観音霊場第十四番札所です。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合わせください。

お問い合せ

長岡京市環境経済部商工観光課観光戦略・地域経済推進担当

電話: 075-955-9515 ファクス: 075-951-5410

お問い合せフォーム