ページの先頭です

使用の手引き【社会教育ホール】

[2018年9月3日]

ID:3532

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

使用の手引き【社会教育ホール】

社会教育ホールとは長岡京市立中央公民館の1・2階の各部屋(レクリエーション室、料理室、実習室、講座室、学習室1・2、視聴覚室、和室)のことです。

社会教育ホールは社会教育施設であるため、社会教育法等によりご使用いただくには下記の条件が必要です。

1.営利を目的としない(カルチャースクールなども営利に含みます)又は、政党・宗教に関係しない集まりであること。

2.団体構成員のなかに長岡京市民が1名以上いること。

3.10名以上の団体であること。

申し込みの受付

受付期間

  • 利用者登録団体の場合…使用日の属する月の3か月前の初日から使用日の1日前まで。
  • 一般団体(単発でのご利用)の場合…使用日の属する月の2カ月前の初日から使用日の1日前まで。

方法

 【利用者登録団体の場合】

※各施設で事前に利用者登録が必要です。登録には条件がございますので、詳しくは下記の「公民館ご利用までの流れ」のPDFを参照下さい。

  • 3カ月前の初日から10日まで、インターネット(市のホームページ)もしくはキオスク端末の公共施設予約システムから抽選申込みができます。
  • 2カ月前の初日から使用日の10日前までは、公共施設予約システムより仮予約の申込みができます。
  • 使用日の10日前を切った場合は、使用日の1日前までに、直接窓口にて申請のお手続きをしていただきます。

 【一般団体(単発でのご利用)の場合】

  • 2カ月前の初日から使用日の1日前まで、お電話およびインターネットもしくはキオスク端末の公共施設予約システムで空き状況を確認後、直接窓口にて申請のお手続きをしていただきます。

 【共通事項】

受付時間

  • 窓口は、午前9時から午後7時まで。ただし、休館日は除きます。
  • インターネット及びキオスク端末を利用した市のホームページでは午前9時から午後11時まで。(ただし、キオスク端末については設置場所によって利用時間が異なります)

使用時間

  • 使用時間は午前9時から午後9時30分までです。
  • 当公民館の部屋は午前・午後・夜間の区分で貸し出ししております。午前区分は午前9時から12時まで、午後区分は午後1時から5時まで、夜間区分は午後5時30分から9時30分までです。
  • 使用時間には準備および片付けに要する時間も含みます。(時間延長はできません。)

使用の変更・取消

使用の変更の受付

  • 使用許可を受けた日(使用料をお支払いした日)を含めて7日以内であれば使用する部屋もしくは使用日時を無料で変更できます。(部屋や日時を変更される場合は差額分のみ返金もしくはお支払いいただきます。)
  • 使用許可を受けた日から7日以降は、使用取消(中止)と予約(本申請)の手続きになります。

使用取消(中止)の受付

  • 使用日の前日までに認印をご持参のうえ、窓口にて使用中止の申請をしてください。
  • 申請即時から使用日の1日前までに使用中止の申請をいただいた場合は、すでに納めていただいた使用料の半額を返金いたします。

使用の制限

  • 暴風警報発令中もしくは特別警報発令中は当公民館は避難所となるため、各部屋は使用できません。
  • その他、使用に制限がかかる場合がございますが、詳しくは「社会教育ホールご案内」をご覧ください。
社会教育ホールのご使用方法や使用料などの詳細は、下記に添付されている「社会教育ホールご案内」および「公民館ご利用までの流れ」のPDFをご覧ください。

「社会教育ホールご案内」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

「公民館ご利用までの流れ」

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市教育部中央公民館総務係

電話: 075-951-1278

ファクス: 075-955-4774

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム