ページの先頭です

教育委員会5月定例会会議録

[2012年12月6日]

ID:683

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日時

平成22年5月18日(火曜日)午後3時

場所

長岡京市役所会議室7

出席者

浅輪委員長、竹下委員長職務代理者、北畑委員、中小路委員、芦田教育長

陪席者

教育部長(角田)、教育次長兼学校教育課長(滝川)、教育次長兼公民館長(樋本)、教育総務課長(山田)、総括指導主事(本島)、生涯学習課長(中尾)、青少年・スポ-ツ課長(堤)、青少年・スポ-ツ課主幹(中小路)、図書館長(小泉)、教育支援センター所長(田村)、北開田児童館長(森本)

開会

浅輪委員長開会を宣言する。

前回会議録の承認

承認・署名

委員長諸報告

  • 4月24日多世代交流ふれあいセンター(こらさ)開館記念式典について
  • 4月24日~5月4日アーリントン訪問団訪米について
  • 4月26日乙訓教育委員会連合会幹事会について
  • 5月7日乙訓地区小中学校使用教科用図書採択会議(平成23年度から使用する小学校の全教科の教科用図書の選択)について
  • 5月11日乙訓教育委員会連合会総会について
  • 5月12日京都府市町村教育委員会連合会の打ち合わせ

教育長諸報告

  • 各種社会教育団体(公サ連、子育連、女性の会、生活学校等)の総会
  • 4月24日~5月4日アーリントン訪問団訪米について
    今回は、中学生に加え、西乙訓高校生5名+西乙訓高校の先生も参加
  • 4月27日~28日近畿都市教育長協議会(奈良)
  • 5月7日教科書採択委員会について
    (会長に浅輪委員長。委員に芦田教育長・北畑委員)
  • 5月8日乙訓地方8中学校の演奏会
  • 5月11日乙訓教育委員会連合会総会について
    (会長に浅輪委員長)
  • 6月2日~3日(予定)シンガポールの高校生が来日
  • 7月6日(予定)アーリントンから中・高校生が来日
  • 長岡京市音楽祭について

各課長諸報告

各課長諸報告

質問・意見等

委員
 5月11日に府の教育委員さんが視察されたことについて、教育委員さんの感想や報告はありましたか?

事務局
 府の事業でスクールミーティングをされているということです。学校施設の見学、学校の運営状況について校長先生から説明を受けられました。PTAの皆さんも来校されて、地域の取り組みや子ども達の状況について説明され、授業見学や給食も一緒にされました。

委員
 PTAの皆さんを呼んで一緒に来校されるというのが良いことだと思いました。

事務局
 地域の子ども達の見守りの状況など、PTAの取り組みについても話がありました。

委員
 PTAの皆さんが来校されると、個別の学校の事情について、先生と違う見方ができるということがあると思います。

委員長
 そうですね。

委員
 もう一つは、生涯学習課の西山の森林整備協議会の総会に関連することです。学校の環境教育として、森林協議会等の団体に参加してもらって、環境を学ぶ場を生徒に提供してもらうという話があったように思うのですが、西山の協議会でもそのような取り組みをしておられるのですか。

事務局
 総会ではそのような取り組みが確認されています。農政課や学校教育課と協力して、キャンプ場等を活用して環境教育に取り組んでいます。

委員
 そのようなことを充実させていただければ良いと思います。

事務局
 西山森林整備推進協議会では、様々な活動をされている中で、いちばん身近な自然の宝庫である西山を子ども達に親しんでもらおうという思いがありまして、昨年、農政課や環境政策推進課と一緒になって、西山を活用した授業ができないかという話がありました。そこで、今年度から実際に子どもたちを西山へ連れて行くという授業が始まっています。西山キャンプ場にトイレを作っていただいたということも大きいですし、「子ども達に西山を紹介したい」といろいろな団体の皆さんが熱心に取り組んでいただいています。

委員長
 一緒に環境教育に寄与するということですね。非常に関心のあることです。よろしくお願いします。

委員
 (生涯学習課関連ふれあい町家や中央生涯学習センターについての配布資料について)この資料のご説明をお願いします。

事務局
 (資料に沿って施設の利用状況、稼働率などについての説明、順調に増えてきているという状況を説明)

委員長
 よろしいですか。

委員
 はい。

委員
 まず、5月15日に長岡第四中学校で学校開放を含めた合唱コンクールに参加させてもらって非常に良かったと思っています。先生も頑張り、子ども達も自分の役割に一生懸命取り組んでいて、見ていて非常に楽しかったです。本当に感動させていただいたので、いろいろなところでこのような取り組みをしていただきますようよろしくお願いします。
それと、もう一つはアーリントンについてです。子どもが大変楽しかったと言っておりました。また、参加した子どもの保護者に、毎日のように、メールやホームページで様子を知らせていただいて安心しました。子ども達も子どもなりに学校へ戻って報告をしていましたし、この活動を今後も続けてほしいと思います。
また一方で、アーリントンやシンガポールから長岡京市へ来られるということで、国際交流がどんどん進んでいって、長岡京市の中学生が私立へ行かなくても、国際交流活動の場ができるのはうれしいことです。今後もこのような活動を続けていってほしいと思います。

委員
 中小路委員のご意見に関連して、今の子ども達は、国際交流でつながりができているとうれしく思っていますが、一方で、市民の皆さんにはまだそこまで知られていないのではないかと思うのです。長岡京市が国際交流しているということを市民の皆さんにもアピールできる、例えばイングリッシュカフェのような、お茶を飲みながら興味深い話題について語りあったり、子ども達の報告を聴いたり、ちょっとした英会話ができる場があれば良いと思います。

事務局
 団長としてアーリントン高校などを訪問して、8回ほどあいさつをしました。その様子がテレビ放送もされ、私自身も国際交流の一役を担えたかなと思っています。ただ、事業仕分けにもかかっていますので、いかに市民の皆さんに広めていくかということを考えていかなければならないと思っています。また、ホームページには写真を載せさせていただいていますが、保護者への報告会のときには、ムービーを使って報告したいと思っています。

委員長
 ありがとうございました。ご苦労様でした。

議事

委員長
 それでは、議案審議に入ります。第15号議案「長岡京市指定文化財指定の指針に関する諮問」について議題といたします。
議案の説明をお願いします。

(教育部長から議案説明)

事務局
 歴史文化基本構想等での指針が変わってきており、「文化財」というものの範囲が再度見直しされ、今は、仏像や絵画から景観まで幅広く文化財に入ることになっています。
その中で、将来どのようなものを長岡京市に残していくべきか、所有者がどのような形で残そうとしているのか、総合的に判断していく必要があると考えています。

委員長
 大変重要な部分だと思います。巨額の費用もかかっておりますし、教育的効果がどのようにあるのかということを子どもたちに知識と教養という形で伝えていくようにしたいです。
もう一つは、どのように文化財を災害から守るかということについても一筆込めれば完璧かなと思います。

委員
 最近は、文化財保護といっても、一つの物と言いますか、全体の空間、景観がかなり重視されてきているのですが、これまでとは保護の仕方が異なってきますよね。文化財指定ということで、文化財というものの考え方を変えていかないといけないということも含めて考えてほしいということですか。

事務局
 そうです。文化財の種類について、新しい計画も含めて議論して、もう一度定義を見直して考えていきたいということです。

委員
 指針ができあがると、次の段階は答申があると思うのですが、指針を条例に盛り込むということで、条例の改正を行うのですか。

事務局
 条例には、景観ということを記述していないので、施行規則等を変えていかないといけないかと思います。

委員
 その可能性があるということですね。

事務局
 どの部分を手厚くするのかなど、取捨選択をしながら今後の対応を考えていきたいと思います。

委員長
 いろいろなご意見を参考にしながら対応していただくということで、承認ということでよろしいでしょうか。第15号議案は承認です。

委員長
 次に、第16号議案「長岡京市社会教育委員の委嘱」について議題といたします。議案説明をお願いします。

(教育部長から議案説明)

委員長
 学校長、社会教育関係者、学識経験者などの人数は決まっているのですか。

部長
 はい。

委員長
 学校長の選出の基準は何ですか。

事務局
 校長会の推薦です。

委員長
 いかがですか。よろしいですね。それでは、第16号議案は承認です。

委員長
 次に、第17号議案「長岡京市就学指導委員会委員の委嘱」について議題といたします。議案説明をお願いします。

(教育部長から議案説明)

委員長
 新任が多いですね。任期は1年ですか。

事務局
 任期は1年で再任もあります。

事務局
 学校長から推薦いただいた人を選任しているということです。

委員長
 いかがですか。ご承認させていただきます。

協議案件

  1. 中山修一記念館設置条例の一部改正について
    (生涯学習課長から説明)
  2. 平成21年度教育費専決補正予算について
    (教育総務課長、青少年・スポーツ課長、文化振興課長から説明)
  3. 平成22年度教育費(6月)補正予算について
    (学校教育課長、中央公民館長、図書館長、教育支援センター所長から説明)

報告

  1. 長岡京市立の小学校及び中学校に勤務する府費負担教職員の服務に関する規程の一部改正について(学校教育課長から説明)

行事予定

  • 行事予定(5月19日~6月29日)について(教育総務課長)

意見・質問等

なし

閉会

浅輪委員長、午後4時40分挨拶並びに閉会を宣言する。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市教育部教育総務課総務・施設整備担当

電話: 075-955-9532

ファクス: 075-951-8400

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム