ページの先頭です
メニューの終端です。

長岡京のたけのこ食べよう

[2015年6月10日]
バナー:長岡京のたけのこ食べよう

長岡京市はたけのこの名産地!
1年間、手間ひまかけて育てられるたけのこ。
春を代表する食べ物として有名です。

どこで買えるの?

4月から市内のあちこちに、たけのこ農家の直売店が出現します。
道路わきなどによく出ているので、市内をぶらぶら散策してみてください。
5月の中旬ごろまで楽しめます

たけのこ直売店の写真2

たけのこのゆで方や料理なども教えてくれますよ。

たけのこ直売店の写真

地方発送で買うには?

朝掘りたけのこを地方発送をする農家もあります。

長岡京市観光協会や通販サイトからも買うことができます。

  • 長岡京市観光協会
    観光協会が管理する竹林のたけのこを地方発送します。
    住所:長岡京市天神一丁目1番2号
    電話:075-951-4500

 

どこで食べられるの?

市内には、たけのこ料理を提供するお店がたくさんあります。
お気に入りのお店を探してみてください。

また、現在市内の料理屋さんたちが、たけのこを使った料理でまちおこしをしようと「竹だけプロジェクト」を結成しました。
「白黒竹食街道」ののぼりがあがっている飲食店に、ぜひ行ってみてください。
面白い料理に出会えるかも!?

どうやって食べるの?

  • たけのこレシピ
    直売店で買ったあと、どうやって料理しようかと悩んでいるあなた。
    定番メニューから少し変わったものまで、たけのこレシピをご用意しました。
    ぜひ参考にして、たけのコックをめざしてね。

まちのシンボルである「竹」や「たけのこ」はこんな所にも・・・

  • 竹の点描
    市内のあちこちにある「竹」や「たけのこ」をモチーフにしたモノを紹介しています。

たけのこはどうやって育てられているの?

  • たけのこの四季
    「竹林はたけのこを作る畑」という感覚で、年間を通して丁寧に手入れを行います。
    「京都式軟化栽培法」と呼ばれる特徴的な栽培方法を、写真と文章で紹介しています。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合わせください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660 ファクス: 075-955-9703

お問い合せフォーム