ページの先頭です

市議会のしくみとながれ

[2016年5月6日]

ID:3592

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

議会は、年4回(3月、6月、9月、12月)に開かれる定例会(ていれいかい)と、必要があるときに開かれる臨時会(りんじかい)があります。議会を開くために議員に集合を求めることを招集(しょうしゅう)といい、市長が行います。

市議会議員とは

議員とは

議員は4年ごとに満25歳以上の市民から、選挙(せんきょ)によって選ばれます。長岡京市議会では24人の議員が選ばれます。

議長と副議長

議員の中から議長(ぎちょう)と副議長(ふくぎちょう)を選挙で選びます。議長は議員の代表者で、副議長は議長がいない時に議長の代わりをします。

議長・副議長のページへ。

会派

市に対する考えや意見がおなじで、ともに議会活動する議員はグループをつくります。これを会派(かいは)といい、長岡京市では2人以上で会派をつくることができ、長岡京市議会には6つの会派があります。

話し合いのながれ

議会運営の流れ

本会議

本会議では市長や議員が、予算(よさん)(市のお金の使い方)や条例(じょうれい)(市のルール)や市のしごとの計画を提案(ていあん)します。そのひとつひとつを議案(ぎあん)といいます。議員は議案について質問(しつもん)したり、賛成(さんせい)か反対(はんたい)かの意見を言うことができ、賛成か反対かを多数決(たすうけつ)で決めます。

委員会

市のしごとはとてもたくさんあるので、本会議だけでは十分に話し合いができません。そのため、委員会(いいんかい)に分かれて、こまかい点まで話し合います。長岡京市議会には4つの常任(じょうにん)委員会があります。

  • 総務産業(そうむさんぎょう)常任委員会 市の基本計画や産業、環境、経済について
  • 建設水道(けんせつすいどう)常任委員会 道路、河川などのまちづくりや水道について
  • 文教厚生(ぶんきょうこうせい)常任委員会 健康や安心のくらし、教育について
  • 予算審査(よさんしんさ)常任委員会 市の予算(お金の使い方)について

ほかにも必要に応じてつくる特別(とくべつ)委員会、議会をスムーズにすすめるために開く議会運営(うんえい)委員会があります。

議会の活動とは

市議会には予算(よさん)(市のお金の使い方)や条例(じょうれい)(市のルール)を決めたり、大きな工事をするなどの契約(けいやく)をすることを決めたりする議決権(ぎけつけん)、市のしごとが正しく行われているかをチェックする調査権(ちょうさけん)・検査権(けんさけん)など、さまざまな権利(けんり)が認められています。

また、市民の願いとして出された請願(せいがん)や陳情(ちんじょう)を審議したり、市議会の思いを意見書(いけんしょ)として国などに提出したりします。

お問い合せ

長岡京市議会事務局議会事務局議事調査係

電話: 075-955-9731

ファクス: 075-951-4091

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム