ページの先頭です

消費者行政の推進にかかる意思表明

[2021年11月1日]

ID:3829

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 近年、少子高齢化の進行や情報の高度化、キャッシュレス決済等のサービスの多様化などに伴い、消費者を取り巻く環境は大きく変化しています。

 様々な商品、サービスが提供され利便性が向上する一方で、悪質商法や特殊詐欺の手口が複雑化、巧妙化している現状です。


 長岡京市では、平成23年度から消費者トラブルの未然防止・早期発見・早期対応を図るため、長岡京市消費生活センターを開設する他、出前講座・講演会など様々な事業を通じて、消費者啓発や消費者教育などに取り組んでおります。


 本市消費生活センターでは、消費生活相談員が市民のみなさまの消費生活相談に対応しております。特にインターネットやスマートフォンの普及により通信販売に関するご相談が多く、その他、高齢者を狙った振り込め詐欺、若年層を狙った情報商材のトラブル等についてのご相談も寄せられております。


 今後も市民のみなさまの安全と安心を確保するために、継続的に消費者行政の一層の充実に努めてまいります。 


令和3年11月 1日


 

                                              長岡京市長 中小路 健吾


 




 


お問い合せ

長岡京市市民協働部総務課市民相談担当

電話: 075-955-9501

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


消費者行政の推進にかかる意思表明への別ルート