ページの先頭です

平成27年度予算 公共下水道事業特別会計

[2017年4月12日]

ID:5302

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成27年度の公共下水道事業特別会計の予算額は、31億4,329万円となり、前年度と比べて1億9,440万円(6.6%)の増加となりました。

主な要因は、老朽管などの更新工事費や、浸水対策の計画策定費、工事費の増加によるもので、今後も同じ傾向となる見込みです。借り入れた建設費の返済(公債費)もピークを迎えています。

下水道事業は、建設中心の経営から維持管理経営へ転換期を迎えました。今後は適正な施設管理をより効率的に行うため、平成26年度から3カ年をかけて企業会計方式などの導入を進めています。

災害に強いまちをめざして

汚水事業では、平成25年度に策定した「長岡京市管路施設長寿命化計画」(平成26~30年度)に基づき、老朽化施設の更新事業に着手し、古くなった下水道管の耐震化を含めた改修や修繕を進め、安心して下水道を使えるよう維持していきます。

雨水事業では、京都府の事業である「いろは呑龍トンネル南幹線」に関連する国道171号線近隣地域と、犬川排水区の雨水排水能力の向上を目的とした基本計画を策定します。また、「水循環再生プラン事業」では、浸水被害の軽減や地下水の涵養と既設の災害用マンホールトイレの排水用水を兼ねて、雨水貯留浸透施設を長岡第十小学校に整備します。

予算の内訳

歳入
区分予算額
下水道使用料12億4,242万円
国庫交付金4,990万円
一般会計繰入金9億2,700万円
市債9億1,640万円
その他757万円
歳出
区分予算額
一般管理費ほか8億7,748万円
汚水築造費1億5,490万円
雨水築造費1億4,181万円
公債費19億6,910万円
平成27年度予算のグラフ

予算の推移

平成23年度から27年度の予算の推移

組織内ジャンル

上下水道部総務課下水道係

お問い合せ

長岡京市上下水道部総務課下水道係

電話: 075-955-9714

ファクス: 075-951-2200

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム