ページの先頭です

所管事務調査

[2020年7月15日]

ID:5814

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

所管事務調査とは、委員会が自主的にその委員会が所管する事務について行う調査です。

地方自治法第109条第2項に、「常任委員会は、その部門に属する当該普通地方公共団体の事務に関する調査を行い、議案、請願等を審査する。」と規定されています。常任委員会の発議により、市政の各分野における課題の解決に向けて、調査を行い、市長等の執行機関に対し具体的な政策や施策を積極的に提案するものです。

各常任委員会の所管事務調査テーマ

■総務産業常任委員会…「農業振興と自治振興について」

 継続した営農支援、新たな農業振興策や、今後策定が目指されている自治振興条例(仮称)に関する住民自治の課題などについて調査・研究を行います。

■建設水道常任委員会…「将来を見据えたまちづくりについて」

 阪急長岡天神駅や阪急西山天王山駅周辺のまちづくり、また、上下水道の広域化・民間委託について、将来を見据えた方向性や課題などに関する調査・研究を行います。

■文教厚生常任委員会…「社会福祉法人長岡京市社会福祉協議会及び公益財団法人長岡京市スポーツ協会について」

 本市が補助金支出や、さまざまな事業を委託している両団体について学ぶとともに、行政側としての課題や今後のあり方について調査・研究を行います。


過去の調査テーマ

お問い合せ

長岡京市議会事務局議会事務局議事調査係

電話: 075-955-9731

ファクス: 075-951-4091

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム