ページの先頭です

本文編二

[2013年7月23日]

ID:1199

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

編集

井ヶ田良治 池田敬正 浮田典良

体裁

A5判 約950ページ

頒価

6,000円(送料別)

内容

秀吉の時代から市制施行後の現代まで、十章構成でまとめる。身近な歴史をとおして、近代化・都市化のなかで日々変貌する地域の姿と将来を考える。

本の写真

長岡京市史本文編二 目次

凡例

序章 むらからまちへ

近世長岡の地域的特徴/人々の営みと文化の広がり/近代の村への転進/長岡の都市化・現代化
都市としての長岡京市の特色と地位

第一章 近世の長岡

第一節 近世的秩序の形成
第二節 領主支配の諸相
第三節 近世前期の村と家
第四節 寺社の再興と発展

第二章 村々の生活

第一節 村のしくみと自治
第二節 生産と生活の維持
第三節 くらしと文化

第三章 近世社会の動揺

第一節 近世後期の世相
第二節 交通と産業の発展
第三節 明治維新と長岡

第四章 維新の変革と長岡の近代化

第一節 維新後の新体制
第二節 村民の生活と村政の新動向
第三節 義務教育制度の整備

第五章 明治の戦争と長岡の成長

第一節 三力村体制の成立
第二節 日清・日露の戦争と村民生活
第三節 日露戦後と地域の動向
第四節 経済組織の近代化と農業
第五節 教育の普及と制度の多様化

第六章 長岡の変貌と昭和の戦争

第一節 地域と行政の新展開
第二節 新しい交通機関と産業構造の変化
第三節 教育の充実と軍国主義化
第四節 戦争下の地域社会

第七章 平和の回復と長岡の発展

第一節 長岡町の成立
第二節 地域と産業の変貌
第三節 教育の新展開
第四節 長岡京市の誕生

第八章 都市としての長岡京市

第一節 人口の増加と構成の変化
第二節 市街地の拡大と都市計画

第九章 長岡京市の産業

第一節 農業の特色とその動向
第二節 工業の発展と地域的展開
第三節 商業の分布と市民

第十章 地域の結びつきと市民生活

第一節 地域を結ぶものとしての交通
第二節 市民生活の展開

あとがき 巻末資料

年表/参考文献/写真・図・表一覧/索引

お問い合せ

長岡京市教育部文化財保存活用課(図書館内)文化財保存活用担当

電話: 075-954-3557

ファクス: 075-954-8500

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム