ページの先頭です

柳谷観音 楊谷寺(やなぎだにかんのん ようこくじ)

[2021年9月6日]

ID:1278

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

SNSで大人気!四季折々の花で彩られる「花手水」発祥のお寺

柳谷観音楊谷寺のあじさい花手水
柳谷観音楊谷寺のもみじ手水

「歴史と四季を感じられる聖地にしたい、不安な現代にご利益と共に五感を通じて心に平安を」

という思いからはじめた「花手水」。季節ごとに見頃の花を浮かべ、参拝者の目を楽しませてくれます。

フォトジェニックな花手水はSNSでも話題となり、老若男女問わずたくさんの方が参拝に来られます。

境内には約5,000株のあじさいが咲き誇る

柳谷観音楊谷寺のあじさい

境内には「あじさいのみち」と呼ばれる参道があり、様々な種類のあじさいが参道を囲み参拝者を出迎えます。

この参道は平成8年に長岡京市観光協会の観光地整備事業として整備され、約20年かけて「あじさいの名所」として

知られるようになりました。毎年あじさいが見ごろを迎える時期に、「あじさいウイーク」を開催しています。

空海が祈祷し霊水となった独鈷水

独鈷水

乙訓寺の別当を務めた弘法大師(空海)が参詣した際、お堂のそばの水で親猿が眼のつぶれた子猿の眼を

洗っている姿を見て、17日間の祈祷をしたところ子猿の眼が開いたといわれています。

空海はさらに祈祷を施し、目の病気に悩む人々のために霊水にしたという伝説が残っています。

かつて貴賓室として使われた「上書院」/名勝庭園「浄土苑」

上書院 紅葉

境内にある上書院は、かつて特別な方のみをお通しする茶室として使用されていました。

上書院の眼下に広がるお庭は、作庭家・重森美玲が選んだ古都百庭「浄土苑」。

上書院から眺める緑の青葉や真っ赤に色づいた紅葉は、まるで絵画のような美しさです。

現在は毎月17日午前中とウイーク期間のみ一般公開しています。

お寺で楽しめる体験プログラムが充実!

数珠ブレスレットイメージ
眼力ヨガイメージ

写仏や写経はもちろん、世界にひとつだけのオリジナル御朱印がつくれる「押し花朱印づくり」や

数珠ブレスレットづくり、眼のお寺ならではの眼力ヨガなど、様々な体験を実施しています。※要予約

柳谷観音楊谷寺 イベントごよみ

イベントごよみ
4月~5月新緑ウイーク 
 6月~7月あじさいウイーク 
 11月~12月もみじウイーク 
2月開眼大護摩供
 毎月17日縁日 

柳谷観音楊谷寺 基本情報

柳谷観音楊谷寺(京都洛西観音霊場第十番札所)
 住所 京都府長岡京市浄土谷堂ノ谷2
 電話 075-956-0017
 開門時間 午前9時から午後4時
 アクセス

 阪急「西山天王山」駅、JR「長岡京」駅からタクシーで約15分

※毎月17日の縁日はシャトルバス運行あり

柳谷観音楊谷寺と一緒に巡るコースはこちら!

関連情報

柳谷観音楊谷寺に来たら、グルメやお土産を楽しもう!

四季折々の魅力を!SENSE長岡京

お問い合せ

長岡京市環境経済部商工観光課観光戦略・地域経済推進担当

電話: 075-955-9515

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム