ページの先頭です

京都府立大学と連携協力包括協定を締結しました

[2013年3月29日]

ID:1471

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

官学協働の活力あふれるまちづくりのために、「長岡京市・京都府立大学連携協力包括協定」を締結しました。

協定の内容

長岡京市と京都府立大学は、これまでにも環境保全、教育、健康福祉に関する多方面の事務事業の中で、連携協力し、官学協働事業を進めてきたところです。
今後さらに、行財政の全般にわたり連携協力を図るため、長岡京市と京都府立大学は、平成22年3月12日(金曜日)に、連携協力に関する包括協定を締結しました。
この協定は、長岡京市と京都府立大学が、以下について連携協力することにより、地域社会の発展と人材の育成を図ることを目的にしています。

連携する事項

  1. 健康・福祉の増進に関する事項
  2. 環境保全に関する事項
  3. 文化・教育の振興に関する事項
  4. まちづくりの推進に関する事項
  5. 産業の振興に関する事項
  6. 健全な行財政の運営に関する事項
  7. 市民参画協働の推進に関する事項
  8. 人材の育成に関する事項
  9. その他前条の目的を達成するために双方が必要と認める事項

調印式の様子

平成22年3月12日(金曜日)に長岡京市役所において、協定書の調印式を開催しました。

協定書への署名(小田市長、竹葉学長)の写真

協定書への署名(小田市長、竹葉学長)

調印式の様子(出席者・来賓各位)の写真

出席者・来賓各位

これまでの主な取り組み

これまでは、主な取り組みとして、以下のような内容について連携してきました。

  • ナスなど京野菜の栽培における竹炭の施用効果の研究
  • 西山森林の地理情報システムの開発の研究
  • 小中学校への空調機導入効果の検証
  • 観光戦略会議への大学研究者の参画
  • 里山保全シンポジウムの実施
  • ファミリーサポートセンター講習会の実施
  • 食生活改善推進育成講座の実施
  • 学生ボランティア行事の実施
  • 食育計画の策定
  • 行政評価、行財政改革のシステム作り

今後の取り組み

今後は、これまで取り組んだ研究の継続と発展に努めます。