ページの先頭です

JR長岡京駅東口の時計塔

[2013年2月19日]

ID:2103

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

JR長岡京駅は、昭和63年の「京都国体」開催を前に、西口と東口を橋でつなぐなど、改良されました。長岡京市ではバドミントン競技が行われましたが、竹をデザインした時計塔が全国からの選手らを温かく迎えました。今も、しっかりと駅前のシンボルとなっています。

JR長岡京駅東口の時計塔の写真

JR長岡京駅東口の時計塔
(写真撮影 平成20年3月28日)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

  長岡京市建設交通部土木課管理係
  電話: 075-955-9522 ファクス: 075-951-5410