ページの先頭です

JR長岡京駅前の並木

[2013年2月19日]

ID:2107

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

JR長岡京駅の西口から長岡天満宮へ向かう道路には、モミジバフウの街路樹が植えられています。その根元の保護カバーは、竹がデザインされています。街路樹と並行して設置されている「車止め」も、竹の形の石柱で、なかなかうまく調和しています。
ちなみに、モミジバフウは、北アメリカの中南部、中央アメリカ原産の落葉高木で、大正時代に日本に入ってきたそうです。紅葉も美しく、街路樹によく使われています。

モミジバフウの街路樹の写真

(写真撮影 平成20年5月15日)