ページの先頭です

ごみ収集車両火災発生

[2019年3月4日]

ID:3771

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

火災事故の原因となります!ごみ分別の徹底を!!

 ごみ収集車の荷台から出火し、収集したごみが燃える事故が発生しました。

 火災の原因は、収集した「その他不燃物」の中に混ざっていたスプレー缶やガスボンベ、ライター等に残ったガスです。摩擦等により発生した火花が、ごみに引火したものと考えられています。

 スプレー缶やガスボンベ、ライター等は火災の原因になりますので、「その他不燃物」の区分には絶対に出さないでください。

 火災防止のためにも排出ルールをしっかりと守っていただき、安全にごみが処理できるように皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


平成31年2月26日に発生した火災事故の様子

消防、警察による現場検証中

正しい分別について

●資源物の正しい分別方法については資源物(分別収集)をご覧ください。

●スプレー缶、ライターの処分方法については、スプレー缶・ライターの廃棄をご覧ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

組織内ジャンル

環境経済部環境業務課(分庁舎1)業務第2係

お問い合せ

長岡京市環境経済部環境業務課(分庁舎1)業務第2係

電話: 075-955-9689

ファクス: 075-955-9955

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム