ページの先頭です

市民参画登録制度 ~通称「さんかく」~

[2019年11月25日]

ID:5381

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

~登録のお願いを500人に送ります~無作為抽出で市民参画者を募集します

「さんかく」とは

 できるだけ幅広い市民の皆さまからご意見をお聴きして市政に反映させるため、市では審議会や懇話会などの市民公募委員やワークショップなどの参加者について、無作為抽出での登録を2年毎に募集します。

 市内在住の18歳以上の人から無作為に選んだ500人に、「審議会などの公募委員候補者名簿」、「ワークショップなどの参加候補者名簿」への登録のお願いの書類を郵送します。同意をいただいた人の中から、審議会などの委員の改選時や欠員が生じた際の市民公募委員への就任を依頼または、ワークショップなど開催時に案内をを送付します。

  • 送付時期 令和元年度11月下旬~12月上旬
  • 同意書返送期限 令和元年12月27日(金曜日)まで

≪審議会などの公募委員候補者≫

名簿登録に同意すると、必ず何かの委員になるの?

 名簿への登録を承認したからといって、必ずしも何かの委員として会議に出席するわけではありません。欠員状況等によって全ての名簿登録者に就任を依頼できない場合があります。候補者名簿に登録される期間は2年間です。次回更新する候補者名簿には継続して登録されません。

公募委員って何するの?

 市の施策や計画について意見を求めるための会議(審議会や懇話会など)に参加し、市民の目線で、議題について普段から感じていることや、案への意見を話していただきます。

関心のある分野を選んで参加

 市の審議会などは、福祉、子育て、教育、交通、まちづくりなど多くの分野にわたっています。

●企画総務分野 ●環境経済分野  ●建設交通分野  ●健康福祉分野  ●教育分野の5分野から、就任を希望する分野の優先順位を記入して登録していただきます。

抽選に選ばれなかったら、市民委員になれないの?

 一般の市民公募委員も同時に募集していますので安心してください。個別の審議会等ごとに、従来どおり広報紙と市のホームページで案内します。

≪ワークショップなどの参加候補者名簿≫

ワークショップって何?

ワークショップとは、市民と行政、または市民どうしが公の場で直接話し合ったり意見を交換したりする場所です、

案内が届いたら必ず参加しなければいけないの?

ワークショップなどの案内送付に同意いただいた方に参加案内を送付しますが、興味がなければ参加の申込をいただかなくてもかまいません。興味のあるワークショップなどがあれば、申込の上ご参加ください。

「さんかく」への登録方法のイラスト

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市市民協働部自治振興室市民参画協働担当

電話: 075-955-3164

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


市民参画登録制度 ~通称「さんかく」~への別ルート