ページの先頭です

認知症になっても住み慣れた地域で暮らすために~長岡京市認知症ケアパス~

[2016年6月8日]

ID:5792

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

認知症になっても住み慣れた地域で暮らすために~長岡京市認知症ケアパス~

「認知症になっても住み慣れた地域で暮らすために~長岡京市認知症ケアパス~」は、認知症の人とその家族が住み慣れた長岡京市で安心して暮らし続けられるよう、利用できる支援やサービスをまとめたものです。

この冊子では、「認知症とはどのような病気なのか、どのような症状があるか」「医療機関や相談窓口」「介護保険やそれ以外の利用できる支援・サービス」等を掲載しています。

病気になるとだれもが、ときに不安な気持ちを抱いたり、ときに不自由さを感じたりします。認知症状の進行によって出てくる可能性のある困りごとや必要なケアを知り、利用できる支援やサービスについての情報をあらかじめ持っておくことで、先の見通しをもって生活することができます。また、このケアパスを通じてご自身やご家族がどのような暮らしを望み、生活の中でどのような支援を選択するか話し合うきっかけにしていただければと思います。

認知症になっても住み慣れた地域で暮らすために~長岡京市認知症ケアパス~

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合せ

長岡京市健康福祉部高齢介護課高齢福祉係

電話: 075-955-9713

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


認知症になっても住み慣れた地域で暮らすために~長岡京市認知症ケアパス~への別ルート