ページの先頭です

土木工事に係る埋蔵文化財の届出に関するQ&A

[2022年1月20日]

ID:11917

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

土木工事に係る埋蔵文化財の届出に関するQ&A

ここでは、市内の埋蔵文化財包蔵地で土木工事を行う際に必要な届出書類の作成、発掘調査・立会調査について、お問い合わせの多い事項を掲載しています。

以下のリンクから、それぞれの質問コーナーに移動できます。


1.土木工事に係る埋蔵文化財の届出書類作成までのQ&A

  土木工事を行う際の届出書類の種類、埋蔵文化財包蔵地の調べ方などについて。


2.「埋蔵文化財発掘の〔届出・通知〕について」の作成に関するQ&A

  届出を提出する際の注意事項や、提出方法について。


3.「長岡京市埋蔵文化財調査指導表」の作成に関するQ&A


4.土木工事に係る埋蔵文化財の届出書類提出に関するQ&A


5.土木工事に係る埋蔵文化財の届出提出後の計画変更に関するQ&A

  窓口へ届出書類を提出した後、工事の設計変更があった場合について。


6.埋蔵文化財の調査の方法(発掘・立会)についてのQ&A

  土木工事の際に行われる埋蔵文化財の調査の方法・適用条件について。


7.発掘調査に関するQ&A

  発掘調査をなぜ行うのか、発掘調査が必要な工事とは何か、など。


8.立会調査に関するQ&A

  立会調査とはどのような調査か、調査費用の有無などについて。



お問い合せ

長岡京市教育部文化財保存活用課(図書館内)文化財保存活用担当

電話: 075-954-3557

ファクス: 075-954-8500

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム