ページの先頭です
よくある質問

家屋の評価額は毎年下がるのですか?

[2013年7月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

家屋の評価額は毎年下がるのですか?

回答

いいえ、毎年下がるわけではありません
評価額の見直しは、3年毎に行いますので、3年間は評価額は変わりません。
(ただし、増築や一部取り壊しなどをした場合は、評価額が変わります)
家屋の評価額の見直し方法は、再建築価格(評価額を見直しする年に、新しい基準でもう一度同じ家屋を建築したらいくらの評価額になるのか?)を計算し、その評価額に経年減点補正(建築後の年数によって決められた減価率)をかけます。したがって再建築価格が高くなった場合、減価率をかけても今までの評価額と比べて高くなる場合があります。その場合は、前年の評価額がそのまま据え置きされるため、結果として評価額は変わらないことになります。

お問い合せ

長岡京市市民協働部税務課資産税係

電話: 075-955-9508

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム

組織内ジャンル

市民協働部税務課資産税係