ページの先頭です
よくある質問

家屋の評価額はどうやって決まるのですか?

[2018年5月10日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

家屋の評価額はどうやって決まるのですか?

回答

評価額は総務省の定める「固定資産(家屋)評価基準」に基づき計算します。

たとえば、平成30年基準・木造専用住宅用建物の場合

  • 化粧スレート(屋根)→13,210点
  • クロス天井→2,840点
  • フローリング(床)→5,270点
  • ユニットバス→372,510点
  • システムキッチン→284,300点

など、それぞれ点数が定められています。
現地にて実際に確認した資材を点数にあてはめて、補正などを考慮した上で評価額を決定します。

「固定資産(家屋)評価基準」は税務課にて閲覧が可能です。
長岡京市では、平成11年度より「家屋評価システム」を導入し、パソコンにて計算・管理しています。

お問い合せ

長岡京市市民協働部税務課資産税係

電話: 075-955-9508

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム

組織内ジャンル

市民協働部税務課資産税係