ページの先頭です
よくある質問

土地の評価額はどうやって決まるのですか?

[2013年7月9日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

土地の評価額はどうやって決まるのですか?

回答

路線価を基に評価額を決定します。

  • 路線価
    地価公示価格等の7割程度を目安として、道路に価格をつけたものです。
  • 地価公示価格
    国が発表している土地の価格。通常は適正に取り引きされるとしている価格の目安です。

固定資産税の評価額は、この路線価を基準にします。
その価格に土地の間口や奥行き・形状を調べて補正し、土地の地積をかけたものが固定資産税の土地の評価額です。

土地の評価額=路線価×補正値×地積

路線価:7万円
面積:100平方メートル
補正項目(間口・奥行き・形状などすべてが標準1.0)
評価額=7万円(路線価)×1.0×100平方メートル=700万円
※角地など道路が2つ以上面している土地については、通常路線価の高い方を参考に計算します(加算して計算します)。

お問い合せ

長岡京市市民協働部税務課資産税係

電話: 075-955-9508

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム

組織内ジャンル

市民協働部税務課資産税係