ページの先頭です

小中学校における特別警報・暴風警報、避難勧告・避難指示発表時、地震発生時の対応について

[2018年10月1日]

ID:525

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

本市においては、近年の気象状況や地震等を踏まえ、これまでの特別警報・暴風警報等の発表時の対応に加え、避難勧告、避難指示発表時並びに、地震発生時の学校対応を定めました。この対応は、平成30年10月1日からの運用となります。

1 長岡京市に特別警報・暴風警報が発表されている及び、長岡京市のどこかの地域に避難勧告・避難指示が発表されている場合

登校前

登校前措置
警報の状況 特別警報 暴風警報 避難勧告・避難指示
午前7時までに解除された場合 特別警報が解除されていても、引き続き7時以降も大雨・洪水・暴風・大雪いずれかの警報が出ている場合は休校平常授業平常授業
午前7時現在も発表中の場合 休校 (特別警報が解除されても、その日は休校)自宅待機自宅待機
午前7時以降、午前10時までに解除された場合 休校 (特別警報が解除されても、その日は休校)午後1時始業 (給食はありません。) 全学年、原則、その日の1、2時間目の授業をします。 午後1時始業 (給食はありません。) 全学年、原則、その日の1、2時間目の授業をします。
午前10時以降に解除された場合 休校 (特別警報が解除されても、その日は休校)休校休校

登校後

・気象状況、帰宅に要する時間、通学路の状況、家庭の状況などに十分配慮し、帰宅させるかどうかを決定します。

・小学生を帰宅させる場合は、安全カードに基づく措置をします。

・在校中に警報(暴風・大雨・雷・土砂災害等)が発令された場合、児童・生徒の安全を確保するため、状況に応じ早めに下校させる、下校を遅らせる等の対応を気象その他の状況より適宜判断します。

(臨時措置をする場合は、学校からの緊急メール又は電話にて連絡します)

その他

・臨時休校中は、状況に応じて自宅待機又は避難場所に移動等、適切に対応をお願いします。

・また、警報が解除されても、河川その他危険なところへは近づかないようご指導ください。

2 長岡京市で震度5弱以上の地震が観測された場合

登校前

下校後、深夜0時までに発生した場合は翌日を休校

深夜0時以降、登校までに発生した場合は当日を休校

登校時

安全な場所へ一時避難し、揺れが収まった後、学校若しくは自宅へ移動

在校時

「登校中に地震が発生し学校に登校した場合」、「在校中に発生した場合」、「下校中に地震が発生し、学校へ戻ってきた場合」について、原則として次のように対応

  • 小学生は保護者への児童の引き渡しによる下校(中学生以上の兄姉でも可)
  • 中学生は方面別集団下校

特別警報・暴風警報、避難勧告・避難指示発表時、地震発生時の対応について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市教育部学校教育課学務係

電話: 075-955-9544

ファクス: 075-951-8400

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


小中学校における特別警報・暴風警報、避難勧告・避難指示発表時、地震発生時の対応についてへの別ルート