ページの先頭です

歴史

[2013年7月23日]

ID:1945

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長岡京市は、古くは6世紀の前半に「弟国宮」が、8世紀後半には「長岡京」が当時の日本の都として置かれたところです。市域には恵解山古墳をはじめ多くの古墳群、乙訓寺や長岡天満宮等の神社仏閣が点在し、古い歴史と文化を感じさせるまちです。また、古くから交通の要衝として栄え、昭和40年代からは京都や大阪のベッドタウンとして大きく発展してきました。