ページの先頭です

令和2年度決算

[2021年11月2日]

ID:11823

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

このページの目次

長岡京市では財政白書を作成しています。普通会計(一般会計と乙訓休日応急診療所会計をあわせたもの)の決算状況や、将来負担の分析は財政白書をご覧下さい。
財政白書(別ウインドウで開く)

注)ここに掲載する表やグラフは、単位未満を端数処理しているため、内訳と合計が一致しない場合があります。

各会計の決算状況

決算状況(単位:千円)
会計名予算現額歳入額歳出額差引残額
一般会計42,927,87840,977,66939,087,2201,890,449
特別会計17,009,23916,561,36815,537,286

1,024,082

合計59,937,11757,539,03754,624,5062,914,531
特別会計内訳
会計名予算現額歳入額歳出額差引残額
1)国民健康保険事業7,221,0507,153,4097,103,86149,548
2)乙訓休日応急診療所

55,926

56,076

55,041

1,035

3)介護保険事業7,467,9307,097,5496,892,569204,980
4)駐車場事業68,12267,65360,6626,991
5)後期高齢者医療事業1,465,9021,451,9951,400,75451,241
6)財産区730,309734,68624,399710,287
合計17,009,23916,561,36815,537,2861,024,082

令和2年度一般会計決算の概要をお知らせします

令和2年度の歳入は、市債や地方交付税等が減少しましたが、国庫支出金や地方消費税交付金等が増加したことにより、総額409億7,767万円(前年度比30.4%増)となりました。

一方歳出は、民生費や教育費等が減少しましたが、総務費や衛生費などが増加したことにより、総額390億8,722万円(同28.1%増)となりました。

市の貯金である財政調整基金の令和2年度末残高は、前年度末より513万円増の31億3,968万円、市の借金である市債の令和2年度末現在高は、前年度末より3億6,587万円増の328億8,500万円となっています。

歳入

歳入は、一年間に市のサイフに入るお金のことです。

市の基幹的な財源である市税の収入総額は127億7,505万円で、前年度より1億2,780万円(1.0%)減少しました。主な内訳は、法人市民税が1億1,929万円(10.8%)の減、個人市民税が832万円(0.2%)の減、市たばこ税が642万円(1.8%)の減となっています。

その他の主な増減は、国庫支出金が102億5,642万円(209.5%)の増、地方消費税交付金が3億317万円(23.0%)の増、寄附金が1億6,851万円(67.7%)の増、市債が7億700万円(20.2%)の減、地方交付税が2億6万円(7.1%)の減となっています。

歳入
区 分2年度(千円)人口あたり(円)構成比
市税12,775,054157,57531.2%
地方譲与税137,1301,6910.3%
利子割交付金12,0011480.0%
配当割交付金82,5271,0180.2%
株式等譲渡所得割交付金92,0631,1360.2%
法人事業税交付金70,7228720.2%
地方消費税交付金1,624,05920,0324.0%
自動車取得税交付金15920.0%
環境性能割交付金20,4982530.1%
地方特例交付金83,6871,0320.2%
地方交付税2,615,64332,2636.4%
交通安全対策特別交付金8,024990.0%
分担金・負担金251,5583,1030.6%
使用料及び手数料385,9434,7601.0%
国庫支出金15,151,293186,88537.0%
府支出金2,232,68727,5395.4%
財産収入220,1902,7160.5%
寄附金417,3105,1471.0%
繰入金441,1975,4421.1%
繰越金920,71211,3572.2%
諸収入650,7128,0261.6%
市債2,784,50034,3466.8%
合  計40,977,669505,442100.0%

「一人あたり」は、決算額を令和3年4月1日の人口総数8万1,073人で割った額です。

  • 依存財源と自主財源
    地方公共団体が自主的に収入しうる財源を自主財源といい、反対に国や府の意思により定められた額を交付されたり、割り当てられたりする収入を依存財源といいます。地方税、分担金・負担金、使用料、手数料、財産収入、寄附金、繰入金、繰越金並びに諸収入が自主財源に区分され、地方交付税、国庫支出金、府支出金、地方譲与税、各種交付金並びに地方債等が依存財源に区分されます。

 歳入決算グラフ

歳入決算のグラフ

 

歳出

歳出は、一年間に市のサイフから出ていくお金です。

円グラフは、実施した事業を目的別に分類したものです。前年度と比べると85億8,014万円(28.1%)増加しました。

支出額のトップは民生費で、以下、総務費、教育費、衛生費の順となっています。

前年度と比べると、総務費が特別定額給付金給付事業や新しい生活様式応援商品券事業など、新型コロナウイルス感染症対策事業を行ったことにより、75億8,554万円(175.5%)の増、衛生費が公的病院建設支援補助金や都市再構築戦略事業補助金の増などにより11億2,592万円(53.5%)の増、土木費が長岡京駅前線整備事業(第4工区)の本格化などにより4億952万円(15.9%)の増となっています。一方、減少したものは、民生費が新田保育所改築工事の完了などにより2億5,671万円(1.9%)の減となっています。なお、財政調整基金や庁舎建設基金などへの積み立ても歳出に含まれています。

歳出
区 分2年度(千円)人口あたり(円)構成比
議 会 費294,536

3,633

0.7%
総 務 費

11,907,875

146,87830.5%
民 生 費12,928,658159,46933.1%
衛 生 費3,228,61639,8248.3%
労 働 費63,6957860.2%
農林水産業費132,2011,6310.3%
商 工 費298,1083,6770.8%
土 木 費2,989,51336,8747.6%
消 防 費959,56711,8362.4%
教 育 費3,679,68845,3879.4%
公 債 費2,604,76332,1296.7%
合  計39,087,220482,124100.0%

「一人あたり」は、決算額を令和3年4月1日の人口総数8万1,073人で割った額です。

歳出決算・目的別グラフ

歳出決算・目的別グラフ

 

たとえば、こんな施策をおこないました

こども
事業名(主な内容)決算額
小学校施設安全・快適整備事業(長六小給食室等の整備)2億3,907万円
中学校施設安全・快適整備事業(長中トイレ改修等の整備)2億8,730万円
放課後児童クラブ育成事業(平日開所時間を30分延長)2億4,178万円
くらし
事業名(主な内容)決算額
地域医療支援事業(公的病院への補助)11億540万円
市営住宅の計画修繕事業(中開田住宅の解体、次期長寿命化計画の策定)5,012万円
かがやき
事業名(主な内容)決算額

地域コミュニティ活性化事業(地域コミュニティ協議会への財政支援)

917万円

市民参画協働推進事業(自治振興条例制定に向けた取り組み)

341万円

男女共同参画推進事業(男女共同参画計画第7次計画の策定)

212万円
まち
事業名(主な内容)決算額

長岡京駅前線整備事業(第4工区の用地取得)

6億7,730万円

新庁舎等建設事業(第1期庁舎の着工)

1,535万円
みどり
事業名(主な内容)決算額
西山における森林整備推進事業(京都西山再生プロジェクト)1,622万円
一般廃棄物等の適正処理及び減量化啓発事業(指定ごみ袋制度導入)6億7,046万円
公園緑地整備事業(西代里山公園の整備)8,787万円
けいえい
事業名(主な内容)決算額 
市政情報等発信管理事業(大河ドラマを活用したシティプロモーションの展開)1,469万円
長岡京ガラシャ祭(市民まつり)開催支援事業(ガラシャ祭実行委員会に対する支援)621万円

都市計画税の充当状況

都市計画税は、都市計画事業又は土地区画整理事業に要する費用に充てるために課される目的です。目的税としての性格を鑑み、その使途を明確にすることが求められているため、以下のとおり充当状況を公表します。

令和2年度充当先一覧
          区分

令和2年度都市計画事業一般財源 

令和2年度都市計画税の充当額 
 街路事業40,366千円

28,596千円

 下水道事業※1851,513千円603,223千円
 都市計画事業に係る地方債償還額※2486,933千円344,949千円
          合計1,378,812千円976,768千円

※1下水道事業の企業債償還に充てた操出金も含む。

※2地方債償還額は、都市計画事業等の財源として借り入れた市債の元利償還金を計上。

引き上げ分にかかる地方消費税収充当状況

平成24年8月に地方消費税法及び地方税法が改正され、令和元年10月1日から、消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引き上げられました。

令和2年度の本市の引き上げ分に係る地方消費税収は883,577千円であり、全て社会保障施策に要する経費(全体で5,947,574千円)に充てています。

組織内ジャンル

総合政策部財政課財政係

お問い合せ

長岡京市総合政策部財政課財政係

電話: 075-955-9541

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム