ページの先頭です

「豊かな森を育てる府民税」が延長されます

[2021年2月18日]

ID:10796

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

森林は、災害の防止や水源のかん養、生物多様性の保全、地球温暖化の防止など、私たちの生活環境の形成に大きな役割を果たしています。

この貴重な森林を守るため、平成28年度にスタートした「豊かな森を育てる府民税」が令和3年度から5年間延長されることになりました。長岡京市の西域の約4割を占める西山においても、府民税を活用し森林の整備・保全を進めていきますので、引き続き皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

京都府のホームページはこちら

課税内容

個人の府民税均等割(現行 年1,500円)に、年額600円が上乗せされます。課税対象は、府内に住所を有する人や、府内に事務所、事業所、家屋敷を有する人です。

以下の人は課税されません。
 ▼非課税の人
 ○生活保護法の規定に基づく生活扶助を受けている人 
 ○前年の合計所得が、市町村の条例で定める金額以下の人
 ○障がい者、未成年者、寡婦またはひとり親で前年の合計所得が135万円以下の人

課税期間:平成28年度から令和7年度


「豊かな森を育てる府民税」の使い方

自然災害の復旧や防災・減災を目的とした森林整備など、森林の適正な整備を進め災害に強い森づくりに重点的に取り組んでいきます。

これまでの府民税を活用した取り組み(平成28年度から令和2年度) 

・竹林の拡大を抑えるための保全管理                                                                               ・歩道沿いや人通りの多いエリアでの危険木の伐採
・公共施設での地域産木材の利活用
・森林の大切さを伝え保全活動を推進する取り組み 


組織内ジャンル

環境経済部農林振興課西山森林整備係

お問い合せ

長岡京市環境経済部農林振興課西山森林整備係

電話: 075-955-9687

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


「豊かな森を育てる府民税」が延長されますへの別ルート