ページの先頭です

PM2.5(微小粒子状物質)汚染について

[2013年3月11日]

ID:2991

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

PM2.5に関する注意喚起に関する発令情報を更新します。26年12月15日

長岡京市では、国のPM2.5に係る注意喚起の指針が設定されたことに伴い、大気汚染常時監視測定を行っている京都府の指示により、注意喚起の発令基準を上回った場合には、市民の皆さんに霧笛等やホームページなどで 注意喚起のお知らせをします。

今回、平成26年12月15日から以下の1.~3.が変更となりました。

 1. これまで「注意喚起解除」という規定がなく、深夜12時を過ぎれば自動的に解除となっていましたが、注意喚起 発令後PM2.5の1時間値が2時間連続して50μ/㎥以下になった場合は注意喚起が「解除」されることとなりました。「解除」の場合ホームページでお知らせします。「解除」が発令されなければ従来通り終日まで発令状態となり、深夜12時になれば自動解除となります。

 2. 午前8時頃に発令される場合の基準が、午前5時~7時の9局の内上位2局が85μ/㎥以上になった場合となり、以前は9局の平均値若しくは中央値が85μ/㎥以上の場合でしたが、注意喚起発令の精度が上がりました。

 3. 注意喚起のお知らせ時間帯は午前8時頃及び午後1時頃となりました。このどちらかの時間帯に発令されなければ、当該日には注意喚起は発令されません。

 ※これまで長岡京市では発令事例はありませんが、今後も警戒する必要はあります。

 

  • 注意喚起の基準大気中のPM2.5濃度が1日平均値で1立方メートルあたり70μg(μg:マイクログラムとは百万分の1グラムのこと)を超えると予想される場合。
  • 注意喚起発令の判断基準:①か②のいずれかの場合1日平均値で1㎥当たり70μgに達すると推定できるので山城エリア全域(長岡京市含む)に一斉に注意喚起が発令されます。

 

  1. 午前5時~7時までの1時間平均値が山城エリア測定局9局の上位2局が85μg/㎥を超過した場合。

    午前8時頃発令します。 

  1. 午前5時~12時までの1時間平均値が山城エリア測定局9局の内一局でも80μg/㎥を上回った場合。

    午後1時頃発令します。

 

山城エリア測定局9局(長岡京市に関連する測定局)

一般環境測定局

向陽・宇治・久御山・城陽・田辺・精華・木津・井手

南山城

自動車排出ガス測定局

国道171号・国道1号

注意喚起の体制が取られた場合について

注意喚起の体制が取られた場合は、次のことに留意してください。

  • 屋外活動を控える
  • 屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らす
  • 屋内においても換気や窓の開閉を必要最小限にする
  • 呼吸器系や循環器系疾患のある人、お年寄り、子ども等は、体調に応じてより慎重に行動することが望まれる

PM2.5の測定結果

京都府内の測定結果

全国の測定結果

組織内ジャンル

環境経済部環境政策室環境保全担当

お問い合せ

長岡京市環境経済部環境政策室環境保全担当

電話: 075-955-9685

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


PM2.5(微小粒子状物質)汚染についてへの別ルート