ページの先頭です

自治会を結成するには

[2020年2月21日]

ID:5127

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自治会は、自発的な活動により運営される任意団体です。活動内容や運営方法は会員同士で十分に話し合って、多数決で合意形成できるものであれば、特に法的に制限されるものではありません。よりよい地域づくりを目指して自治会活動に取り組みましょう。

次に、設立を御検討される際に参考となる手続きと資料を例示します。以下ページ内リンクとなっています。

・設立準備会の設置

・会則の作成

・設立総会の開催準備

・設立総会の開催

・自治会の結成

・市から自治会への補助金

ご不明な点等ございましたら、ページ下部の担当までお気軽に御連絡ください。

設立準備会の設置

1. 自治会を結成するには、はじめに設立準備委員会を設置し、隣接する自治会との重複を避けて会の区域を決定します。

2. 会の目的・組織・活動内容について、区域住民の意見・要望を聞き、集約しましょう。

3. 集約した内容をもとに、会則(案)を作成します。

※自治会結成について、並行して地域内の住民に周知し、理解・賛同を広げましょう。

4. 設立趣意書を作成し、加入申込書と併せて区域内の住民に配布します。

会則の作成

会則は、自治会のように多様な考え方をもつ住民が組織的に活動する上で必要となるルールです。

会則に掲げる項目や内容には、以下のようなものがあります。

  1. 自治会の名称・区域・事務所の所在
  2. 会の構成・目的・事業内容
  3. 役員の選出方法・職務・任期
  4. 会議の種類・招集方法・議案の成立要件
  5. 会計及び会計監査に関する事項

設立総会の開催準備

  1. 開催場所と日時を選定し、議長を選出します。
  2. 役員の選出や議決の方法など、議案の内容を検討し、会の次第を決定します。
  3. 事業計画書・予算書・会員名簿を作成する。
  4. 加入申込者に総会の開催を通知する。

設立総会の開催

設立総会を開催し、以下の内容について議決します。

  1. 会則
  2. 代表者(自治会長)及び役員の選出
  3. 事業計画案
  4. 予算案

自治会の結成

設立総会で自治会の概要が決まったら、次の内容を市にお届けください。

市への届出は、市と自治会との連携を密にするために必要です。

  1. 自治会設立届(任意様式)
  2. 加入世帯数が把握できる書類
  3. 自治会等届出書
  4. 自治会会則
  5. 議決した事業計画及び予算

自治会設立届には、必要事項として自治会名称・設立期日・自治会の区域を記載してください。

通常、自治会における総会は年1回以上開催(通常4月)し、事業計画や予算等重要な案件の決定・承認を行います。

市から自治会への支援について

市では、自分たちの住む地域をより良くするために重要な役割を担っている自治会に対し、補助金などの様々な制度で支援を行っています。

支援の内容についてはお問い合わせください。

添付ファイル

Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

組織内ジャンル

市民協働部自治振興室自治振興係

お問い合せ

長岡京市市民協働部自治振興室自治振興係

電話: 075-955-9684

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム