ページの先頭です

令和2年度 市長と語る “対話のわ” 

[2021年6月21日]

ID:10532

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

(令和2年度)ご意見・ご質問への回答

 「対話のわ」でいただいたご意見のうち、後日調査したものについて、調査の結果や進捗状況をお知らせします。
ご意見・ご質問への回答

 回 数

 意見・質問

 回 答

第98回

(令和2年10月6日)

長岡京市の子ども達や学校で起きている問題について、ぜひ市長や教育委員会と対話の場を持ちたい。

令和2年10月27日に、PTAの皆さまと対話のわをさせていただきました。

詳しくはこちら

第98回

(令和2年10月6日)

国もハンコをなくすような行政改革を急速にすすめている。長岡京市も何か取り組みがあれば教えてほしい。また、協働で成果がでた事業があれば教えてほしい。

現在、押印が必要なものについて全庁的に照会をかけ、調査をしています。市でガイドラインを作成し、不要とできるものから速やかに押印不要としていきます。

協働の取り組み事例については、市ホームページで紹介しています。

詳しくはこちら(・市民活動応援補助金採択事業&サポセン利用団体活動紹介 ・協働ワーキング

第98回

(令和2年10月6日)

職員の協働に対する認識について、どう捉えているか。

桜の植樹について市長からお礼状をいただいたことがありませんが、庁内の情報共有についても協働につながると思うがいかがか。

市職員アンケートでは「よく知っている」「だいたい知っている」が前回のアンケートより5%増え、市職員の協働の認識も深まってきたと思うが、協働意識の更なる向上に向け、職員研修を実施していきたいと思います。

桜はご寄贈いただいた当初に感謝状を贈呈しており、長年のご寄贈に感謝しております。引き続き各担当課からの情報を共有することで、庁内の協働をより進めていくとともに、協働のまちづくりの推進と実態の研究を行っていきたいと思いますので、御理解くださいますようよろしくお願いいたします。

第99回

(令和2年10月12日)

コロナ禍での受験が心配。これからはインフルエンザも流行る時期。過去、府立高校入試をインフルエンザで受験できなかった場合の救済措置はあったか。

例えば家族がコロナになれば、隔離が必要となり京都府がホテル等滞在できる場所を用意しています。

本人(受験者)がかかれば、再度受験できるかどうかは、昨年はインフルエンザで受験できなかった際は追試が行われました。今年の情報もわかり次第、情報発信を行います。

第99回

(令和2年10月12日)

市民活動の際に、託児をお願いできる人を見つけることが難しい。また、子育て中に1時間でも子どもをみてくれる公的な場所があれば嬉しい。

市の行事であれば、ファミリーサポートセンターに依頼して託児をサポートいただいていますが、民間の場合に利用できるか、ニーズに応じて今後の事業を検討したいと思います

第101回

(令和2年12月1日)

JR長岡京駅改札口付近に観光案内看板を設置してほしい。

改札を出た場所はJR長岡京駅の管理されている場所になります。訪問者に分かりやすい案内としてどのような方法があるか、今後の検討材料とさせていただきます。

第101回

(令和2年12月1日)

すくすく教室の開催についてコロナ禍で毎月毎月、今月はあるのかどうか分からないため、市ではっきりと今年度は中止など方向性を決めてほしい。

各校区のすくすく教室運営委員会で開催の判断を決定されておられます。恐れ入りますが、各校区へ開催状況についてお尋ねいただきたいと思います。また、御意見は担当課へ伝えております。

第103回

(令和3年3月20日)

阪急長岡天神駅前の踏切にあと何秒で開くなどの表示がほしい。

阪急電鉄へ御意見を伝えましたところ、「踏切は、列車が踏切から一定の位置に到達したときに動作を開始し、列車が踏切を通過し終わったときに動作を終了する仕組みになっています。列車が踏切に到達するまでの時間は、列車が踏切の動作開始地点から踏切に到達するまでの速度に依存しますが、列車の運行する速度は線路の状況や前の列車の状況等の条件で複雑に変化しますので、道路交通信号機のように時間をカウントして制御するものと違い、踏切の遮断時間を表示することはできません。加えて、遮断時間を表示することで、その時間が来ても踏切が開かない場合に、踏切の無謀横断を誘発することも懸念されます。」とのことでした。ご理解くださいますようお願いいたします。

令和2年度の主な開催状況

令和2年10月6日(火曜日)午後6時30分から 市民活動サポートセンター

・第98回対話録(市民活動サポートセンター)

令和2年10月12日(月曜日)午前10時30分から おとくにレザミ

・第99回対話録(おとくにレザミ) 

令和2年10月27日(火曜日)午後7時から 長岡京市PTA連絡協議会

・第100回対話録(長岡京市PTA連絡協議会) 

令和2年12月1日(火曜日)午後1時30分から 長岡京市女性の会

・第101回対話録(長岡京市女性の会)

令和2年12月25日(金曜日)午前11時頃から FMおとくに

・第102回対話録(FMおとくに)

【コロナ感染拡大防止のため意見募集により開催】令和3年1月17日(日曜日)神足ふれあい町家

・参加予定の方から寄せられたご意見は こちら

令和3年3月20日(土曜日)午後2時から 時事問題研究会

・第103回対話録(時事問題研究会)

お問い合せ

長岡京市対話推進部秘書課秘書係

電話: 075-955-9500

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム