ページの先頭です
メニューの終端です。

【環境教育教材】デジタル紙芝居~物を大切に、みんなでリサイクル!~

[2017年2月13日]

大阪成蹊大学芸術学部が制作

長岡京市と大阪成蹊大学の官学連携事業として、芸術学部の生徒のみなさんが、環境教育教材のデジタル紙芝居を制作しました。物を大切にする気持ちやリサイクルについて、子どもたちにもわかりやすく伝える内容となっています。

環境教育の新たなスタンダードモデルとして、“環境の都”長岡京市の取り組みをYoutubeを通じて、全世界へ発信しています。

保育所や幼稚園、小学校などでの環境教育教材として、ぜひご利用ください。

デジタル紙芝居5作品

1)ぴかぴか ごちゃごちゃ ふたご村(4分)

先を考えて行動しないと、いつか困ったことになる。身近な掃除を通して、子どもや親が一緒に環境について考え、私たちの住む街について考えるきっかけとなる作品。

2)けいたくんとボールくん(3分45秒)

子どもたちは新しいおもちゃを買ってもらうと、古いおもちゃはすぐに捨ててしまう。「あんなに一緒に遊んだのに…」捨てられてしまったおもちゃたちの悲しさが子どもたちの心に訴えかける内容。まだ使える物を大事に使い続けることや、ごみの減量の大切さを伝える内容。

3)リサイクルのすすめ(3分42秒)

妖精サイクルが、ごみの分別とリサイクルの大切さを教えてくれる内容。ごみを減らす努力を始めるきっかけとなることを狙った作品。

4)ごみばこくんとリサイクル(3分32秒)

「自分たちの住む街にも環境問題は関係ある。街をきれいに守ろう。」という気持ちを、子どもたちに育んでもらうことを目的に制作された作品。長岡京市に親しみのある緑豊かな西山の風景が登場します。

5)みんなごみってどうしてる?(3分23秒)

ごみの捨て方やリサイクルについて、やさしく説明する内容。ごみも正しく分別して捨てることで、素敵に生まれ変わることを訴える内容。

英語版も全世界に向けて公開しています

これら紙芝居を、世界中で環境教育教材として役立ててもらうために、英訳版も作成し、Youtubeで公開しています。

1)ぴかぴか ごちゃごちゃ ふたご村 英語版(4分)

2)けいたくんとボールくん 英語版(3分45秒)

ご使用の際はご連絡お願いします

教材としてご使用される場合は、今後の参考といたしますので、下記へご連絡をお願いします。

京都府長岡京市役所 環境業務課

電話:075-955-9548

ファクス:075-955-9955

電子メールkankyougyoumu@city.nagaokakyo.lg.jp

 

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合わせください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660 ファクス: 075-955-9703

お問い合せフォーム


【環境教育教材】デジタル紙芝居~物を大切に、みんなでリサイクル!~への別ルート