ページの先頭です

西山森林整備の取り組みについて(21年度)

[2013年1月30日]

ID:1152

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成21年度の取り組みを紹介します。

森林整備事業

水源涵養や二酸化炭素の吸収など、森林が本来持っている機能を取り戻すためには森林整備を行う必要があります。
平成22年3月末で、西山の森林総面積800ヘクタールのうち、約177ヘクタールを整備しました。
また、森林整備をした後には、森林整備をした面積に対し、どれだけの二酸化炭素が吸収されるか算定を公益社団法人京都モデルフォレスト協会に依頼しています。
平成18・19・20・21年度の4カ年に実施した森林整備により、約935トンもの二酸化炭素が吸収されるという結果が出ています。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
森林整備前の写真

森林整備前

森林整備後の写真

森林整備後

林道・作業道整備

森林整備をした後の間伐材を利活用するためには、まず伐採した木材を山から運び出さなければなりません。
そのための林道や作業道を整備することも、森林を守るために必要なことのひとつです。

鉢伏林道の写真

鉢伏林道

木竹資源の利活用

森林整備後の木材や竹をその場に置いたままにしておくと、地球温暖化の原因のひとつであるメタンガスが発生してしまいます。
そうなることを防ぐために、整備された林道や作業道により搬出が可能になった間伐材や竹材については、出来る限り有効に利用するよう努めています。
平成21年度は、森林整備後の間伐材を長岡京市環境都市宣言の看板として、また、竹材はチッパー処理して土壌改良材として利用しました。

竹チップ処理の写真

竹材はチッパー処理をし、土壌改良材として利用

学術研究機関との共同研究

昔の人たちは、西山の森林から薪や柴を採り、燃料として毎日の生活の中で利用していました。
独立行政法人森林総合研究所と合同でマツやコナラなどの広葉樹林の新たな森林整備の方法を見つけるための研究を始めました。
平成21年度には、神足小学校の図書室と財団法人長岡京市緑の協会の2か所に薪ストーブを設置しました。
今後は、西山の森林整備の後に出てくる木材を燃料として利用していきます。
薪ストーブ設置セレモニーの様子

啓発事業

西山ファミリー環境探検隊

西山でのいろいろな体験を通して西山の自然のすばらしさを多くの子どもたちに伝えるため、「西山ファミリー環境探検隊」を年5回開催しました。
西山をフィールドに活動されているボランティアの皆さんや大阪成蹊大学の学生の皆さんに西山での楽しみ方を教えてもらいました。

竹を使ったバームクーヘン作りの写真

竹を使ったバームクーヘン作り

竹林コンサート

西山のふもとに広がる竹林。
竹林も森林と同じように整備をすることで、水源涵養につながります。
身近にある竹林に目を向けてもらいたいとの思いから、10月18日に、NPO団体の皆さんの力できれいに整備された竹林の中で、琵琶やオペラなどの音楽を楽しんでいただくことが出来る「竹林コンサート」を開催しました。

森林ボランティア行事

11月1日に、地権者、市民、ボランティア、地元企業、市職員など160名を超える参加者の皆さんと一緒に森林整備をしました。
平成21年度の整備場所は、西山キャンプ場。
森林整備の活動が終わった後には西山の森林だけではなく、参加者も元気になれました。

森林ボランティア行事の写真

森林ボランティア養成講座

天王山・西山合同イベント

西山森林整備推進協議会と同じように、天王山側でも天王山周辺森林整備推進協議会が中心となり、森林を保全する活動が行われています。
両協議会の取り組みを一人でも多くの人に知ってもらうため、毎年様々なイベントを開催しています。
今までは乙訓地域を中心にイベントを開催していましたが、もっと広い地域の人たちにも取り組みを伝えるため、京都府総合見本市で開催された「京都環境フェスティバル」に出展してきました。
天王山と西山で活動されているボランティアの皆さんのご協力のもと、会場内で一番目立つブースを作り上げ、ブースを訪れてくださった方々には、竹を使ったでんでん太鼓作りや間伐材を使ったブローチ作り、松ぼっくりを使ったクリスマスツリー作りを体験していただきました。

京都環境フェスティバルの写真

京都環境フェスティバルへの出展

長岡京市内のイベントでの出展

西山をより身近に感じてもらうため、ボランティアの皆さんの力を借りて、長岡京市環境フェアや農業祭でもヒノキの丸太切りや間伐材を使ったバッジ作りなどのブースを出展しています。

ヒノキの丸太切りの写真

組織内ジャンル

環境経済部農林振興課西山森林整備係

お問い合せ

長岡京市環境経済部農林振興課西山森林整備係

電話: 075-955-9687

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム