ページの先頭です

被災地から長岡京市に避難されている皆さまへ

[2021年6月23日]

ID:260

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

被災地から避難されている方に見舞金

東日本大震災で被災し、本市へ避難している方を支援するため、見舞金を給付します。

対象

本市に避難し、市内の住宅に居住する次の世帯

  • 東日本大震災により、これまで住んでいた住宅が全壊か半壊などの被害を受けたために住めなくなった世帯
  • 福島原子力発電所の事故により、避難措置や屋内避難措置など講じられたためにこれまで住んでいた住宅に住めなくなった世帯

*ただし、親類や知人宅に一時的に避難している世帯は対象になりません。

金額

1世帯につき5万円と世帯員1人につき1万円の合計額

申請方法

申請書に必要事項を記入し、次の書類を持って社会福祉課へ

  • 被災確認書類
     り災証明書や被災証明書など
  • 本人確認書類
     運転免許証や健康保険証の写しなど
  • 居住確認書類
     住民票(世帯員全員の全事項記載のもの)と入居契約書や賃貸借契約書など

※詳しくは、社会福祉課地域福祉・労政担当(電話:075-955-9516)までお問い合わせください。

ご自身の情報をご提供ください

長岡京市に避難されている方は、長岡京市役所市民課までお名前や連絡先などご自身の情報をご提供ください。避難前にお住まいの県や市町村から、次のようなお知らせが届きます。

  • 見舞金などの各種給付の連絡
  • 国民健康保険証の再発行
  • 税や保険料の減免・猶予・期限延長の通知など

提供の際には、次の情報提供書面に必要事項を記入の上、ご提出ください。

※詳しくは、市民課住民記録係(電話:075-955-9557)までお問い合わせください。

「転出証明書」がなくても転入いただけます

転出先の役所や役場が被災したことにより「転出証明書」が発行できない場合も、転入届を受け付けます。
本人確認書類を持って、市民課までお越しください。

※詳しくは、市民課住民記録係(電話:075-955-9557)までお問い合わせください。

住民票などの手数料を免除します

本人からの申し出により、各種証明書の手数料を免除します。対象は住民票、戸籍、所得証明などです。

※詳しくは、市民課住民記録係(電話:075-955-9557)までお問い合わせください。

被災により長岡京市に避難された児童・生徒のいるご家庭へ

被災により転入学に必要な書類が揃わない場合も、長岡京市内の小・中学校へ転入学していただけます。就学援助、教科書の給付についても柔軟に対応いたしますのでご相談ください。

※詳しくは、学校教育課学務係(電話:075-955-9544)までお問い合わせください。

お医者さんにかかるときは「免除証明書」を申請してください

被災された方や原発事故に伴い避難された方などは、保険証と「一部負担金の免除証明書」を医療機関の窓口に提示すれば、負担金がかからない場合があります。
免除証明書の申請については、加入している健康保険にお問い合わせください。

※詳しくは、国民健康保険課国保係(電話:075-955-9511)までお問い合わせください。

家庭用品活用コーナーをご利用ください

市では、ご家庭で不用となった家具・家電製品等の品物を、必要とするご家庭に無料での譲渡を橋渡しをしています。

※詳しくは、環境業務課循環型社会推進担当(電話:075-955-9548)までお問い合わせください。

関連する情報

お問い合せ

長岡京市市民協働部防災・安全推進室防災・危機管理担当

電話: 075-955-9661

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム