ページの先頭です
メニューの終端です。

屋外広告物

[2013年8月1日]
広告物の種類のイメージ図

屋外広告物を表示する場合は、許可が必要です。

ポスターや看板など屋外に表示される種々の広告物は、私たちに様々な情報を提供してくれます。しかし、屋外広告物が無秩序、無制限に表示されると、景観や街並みが損なわれたり、見る人に不快感を与えたりすることになります。また、設置方法に不備があれば、強風等で落下し、歩行者や車両に大きな被害を及ぼすおそれもあります。
このため、長岡京市では京都府屋外広告物条例に基づき、広告物の規制を行っています。市内において広告物を表示する場合は、必ず市の許可を受けてから表示してください。
なお、許可を受ける場合には、広告物の種類に応じて所定の手数料が必要です。

条例の規定に違反して広告物を表示したり、広告物を掲出する物件を設置している表示者、施工者などには、30万円以下の罰金が科せられることがありますので、ご注意ください。

  1. 屋外広告物とは?
  2. 屋外広告物を出してよい場所・いけない場所
  3. 屋外広告物許可基準
     平成25年8月1日から許可基準の一部を変更しました
  4. 屋外広告物の許可申請手続き
     申請書のダウンロードはこちらから
  5. 屋外広告業の登録について
     屋外広告業者の方へ

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合わせください。

お問い合せ

長岡京市建設交通部都市計画課計画・景観担当

電話: 075-955-9521 ファクス: 075-951-5410

お問い合せフォーム