ページの先頭です

安心して歩けるように開田地区で「ゾーン30」規制開始

[2015年3月17日]

ID:4698

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「ゾーン30」規制開始

ゾーン30区域の図

市では、開田自治会、向日町警察署と協力し、住宅街の生活道路を歩行者が安心して歩けるように、開田地区の一部で「ゾーン30」を導入しました。
区域は、南北がアゼリア通りから天神通り、東西が阪急京都線から新西国街道までです。
「ゾーン30」の区域内の道路は、最高速度が時速30キロになります。

「ゾーン30」とは

「ゾーン30」とは、幹線道路などで区切られた区域内を、最高速度30キロの交通規制と車の通り抜けを抑制するものです。

区域の入口に、道路標識の設置や路面表示を行い、外側線(白線)や交差点のカラー化により、車のスピード抑制を図ります。

ゾーン30の路面表示

ゾーン30の路面表示です。

ゾーン30の標識

ゾーン30の標識です。区域内の入口に設置してあります。

ゾーン30区域内のカラー舗装してある交差点

ゾーン30区域内には、カラー舗装された交差点もあります。

ゾーン30区域内のカラー舗装してある交差点

組織内ジャンル

建設交通部交通政策課交通対策係

お問い合せ

長岡京市建設交通部交通政策課交通対策係

電話: 075-955-9686

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


安心して歩けるように開田地区で「ゾーン30」規制開始への別ルート