ページの先頭です

【注意!】市職員、警察職員を名乗る不審電話が多発しています!

[2019年9月11日]

ID:8961

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市職員、警察職員を名乗る不審電話にご注意!

長岡京市内で、市職員や警察職員を名乗る者からの不審電話が急増しています。
「自分は大丈夫」と思わず、十分にお気を付けください。 

《ポイント》
★市職員や警察官が、突然電話で口座番号や暗証番号を聞いたり、ATM(現金自動預払機)の操作を指示したり、キャッシュカードや通帳を渡すよう要求することは絶対にありません。
★不審な電話を受けた場合は決して生年月日などの個人情報を伝えず、すぐに切りましょう。
★不安な場合は一旦電話を切り、自分で調べた市役所などの番号に電話をかけ直しましょう。
★一人で悩まず、家族や消費生活センター、警察に相談するなど、落ち着いて行動しましょう。


(令和元年9月11日時点の情報)

警察職員を名乗る人物から、不審な電話がかかってきたという相談が市内(友岡、緑が丘エリア)で急増しています。

特殊詐欺「アポ電」(「アポ」は「アポイントメント」の略)の前兆と認められますので、現在不審電話が多数かかっているエリアの方も他の地域にお住まいの方も、十分に注意してください。


(令和元年9月6日時点の情報)

市役所高齢介護課職員を名乗る人物から、「23,000円を返してあげる。」という不審な電話がありました。

振り込め詐欺や還付金詐欺の前兆と認められますので、十分に注意してください。


(令和元年7月30日時点の情報)

市役所税務課職員を名乗る人物から、「税金の督促状を送った。確認のため、勤務先を教えてほしい。」という不審な電話がかかってきたという相談がありました。

振り込め詐欺の前兆と認められますので、十分に注意してください。


(令和元年7月26日時点の情報)

市役所職員を名乗る人物から、「保険料の還付金が発生している。手続きが必要。」という不審な電話がかかってきたという相談が市内で急増しています。

還付金詐欺の前兆と認められますので、十分に注意してください。


(令和元年7月11日時点の情報)

警察職員を名乗る人物から、キャッシュカードや通帳の情報を聞き出そうとする不審な電話がかかってきたという相談が市内(開田エリア)で急増しています。

特殊詐欺「アポ電」(「アポ」は「アポイントメント」の略)の前兆と認められますので、現在不審電話が多数かかっている開田エリアも他の地域にお住まいの方も、十分に注意してください。


(令和元年6月26日時点の情報)

警察職員を名乗る人物から、「特殊詐欺グループの拠点が摘発された事件で、押収した名簿にあなたの名前が載っていました。」というような不審な電話がかかってきたという相談がありました。

特殊詐欺「なりすまし詐欺」の前兆と認められますので、十分に注意してください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

組織内ジャンル

市民協働部消費生活センター

お問い合せ

長岡京市市民協働部消費生活センター

電話: 075-955-3179

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


【注意!】市職員、警察職員を名乗る不審電話が多発しています!への別ルート