ページの先頭です

育児・介護休業法が改正されました

[2022年1月4日]

ID:11721

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

育児・介護休業法改正

概要

出産・育児等による労働者の離職を防ぎ、希望に応じて男女ともに仕事と育児等を両立できるようにするため、「育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び雇用保険法の一部を改正する法律」が改正され、令和3年6月9日に公布されました。令和4年4月1日から段階的に施行されます。

改正内容

(1)男性の育児休業取得促進のための子の出生直後の時期における柔軟な育児休業の枠組みの創設

(2)育児休業を取得しやすい雇用環境整備及び妊娠・出産の申出をした労働者に対する個別の周知・意向確認の措置の義務付け

(3)育児休業の分割取得

(4)育児休業の取得の状況の公表の義務付け

(5)有期雇用労働者の育児・介護休業取得要件の緩和

関連サイト

お問い合せ

長岡京市対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援係

電話: 075-963-5501

ファクス: 075-963-5521

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム