ページの先頭です

4月は「若年層の性暴力被害予防月間」です

[2022年4月1日]

ID:12271

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

巧妙化する性暴力

 10代・20代に対する性暴力の手口が巧妙になっています。同意のない性的行為の強要は、いかなる理由や関係性であっても、すべて性暴力です。

 政府は、進学・就職等によって若年層の生活環境が大きく変わり、被害に遭いやすくなる4月を、令和3年4月から「若年層の性暴力被害予防のための月間」と定めました。

 特に、令和4年4月1日から民法の一部改正で成年年齢が20歳から18歳に引下げられたことにより、18歳や19歳の方は未成年者であることを理由とした契約の取り消しができなくなります。AV出演強要及びJKビジネス問題等、より一層の注意が必要です。

こんな被害が起きています

・AV出演強要

・JKビジネス

・レイプドラッグ

・酔わせて性的行為を強要

・SNSを利用した性被害

・セクシュアルハラスメント

・痴漢

詳しくは内閣府男女共同参画局のホームページ(別ウインドウで開く)へ。


性犯罪・性暴力でお悩みの方へ

性犯罪・性暴力被害 相談窓口

あなたの不安に寄り添いながら支援をする、公的な相談窓口があります。「何か変だ。」と思ったら、ひとりで悩まずご相談ください。プライバシーに配慮し、秘密は厳守します。

性犯罪・性暴力相談窓口(内閣府男女共同参画局のホームページ)(別ウインドウで開く)


性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター(内閣府)

電話番号:#8891 (はやくワンストップ)

最寄りのワンストップ支援センターにつながります。長岡京市の場合は、京都SARAです。

緊急避妊薬の処方や性感染症検査、証拠採取などの医療的支援、相談・カウンセリング等の心理的支援、警察への同行支援、弁護士など専門家を紹介する法的支援などを行います。(各センターによって支援内容は異なります)

受付時間など詳細は下記ページをご覧ください。

性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター一覧 (内閣府男女共同参画局のページへ)(別ウインドウで開く)


性暴力に関するSNS相談「Cure time」(内閣府)

内閣府では、性暴力に関するSNS相談「Cure time(キュアタイム)」を実施しています。

性暴力の悩みをチャットで話してみませんか。「これって性暴力かな?」という悩みも受け付けています。年齢・性別・セクシュアリティを問わず、匿名で相談できます。

詳細は下記ページをご覧ください。

Cure time(内閣府男女共同参画局)(別ウインドウで開く)

【時間】

月曜日・水曜日・土曜日 午後5時から午後9時


性犯罪被害相談電話(警察)

電話番号:#8103 (ハートさん)

発信場所を管轄する都道府県警察の性犯罪被害相談電話につながります。

【時間】

24時間受付


「AV出演強要」「JKビジネス」に関するトラブル

「AV出演強要」や「JKビジネス」の被害、相談窓口(内閣府)

モデルやアイドルのスカウト、高収入アルバイトの応募をきっかけに、同意していない性的な行為などの写真や動画の撮影をされたり、性暴力やストーカーなどの被害を受ける問題が発生しています。

詳細は下記ページをご覧ください。

「その契約、大丈夫?」「そのアルバイト、大丈夫?」(内閣府男女共同参画局のページへ)(別ウインドウで開く)


警察相談専用電話(警察)

電話番号:#9110

発信場所を管轄する都道府県警察の本部の総合窓口につながります(最寄りの警察署でも対応します)。

【時間】

24時間受付

土日・祝日及び執務時間外については、24時間受付体制の一部県警を除き、当直または音声案内で対応します。


性的画像を含むインターネット上の問題

女性の人権ホットライン(法務局・地方法務局)

電話番号:0570-070-810

女性をめぐる様々な人権問題についての相談窓口です。
性的な画像を含むインターネット上の人権侵害情報についても相談に応じており、削除依頼の方法などの助言に加え、事案に応じてプロバイダ等に対する削除要請を行います。

最寄りの法務局・地方法務局につながります。

【時間】

平日 午前8時30分から午後5時15分


違法・有害情報相談センター

インターネット上の名誉毀損、プライバシー侵害、人権侵害などに関する書き込みへの対応や削除要請方法、その他トラブルに関する対応方法などについて、アドバイスします。

詳細は下記ページをご覧ください。

「インターネット上での違法・有害情報に関する相談窓口です。」(違法・有害情報相談センターのページへ)(別ウインドウで開く)

【時間】

WEBフォームにて24時間受付


職場におけるセクシュアルハラスメント

都道府県労働局雇用環境・均等部(室)

職場で受けたセクシュアルハラスメントについては、各都道府県労働局雇用環境・均等部(室)にご相談ください。

詳細は下記ページをご覧ください。

雇用環境・均等部(室)所在地一覧(厚生労働省ホームページへ)(別ウインドウで開く)


犯罪被害者支援

日本司法支援センター(法テラス)

電話番号:0120-079714 (IP電話からは03-6745-5601

様々な法的トラブルの解決に役立つ適切な法制度や相談窓口を紹介します。

【時間】

平日   午前9時から午後9時

土曜日 午前9時から午後5時

※メールによるお問合せは、法テラスホームページで24時間受付中


啓発用リーフレット

お問い合せ

長岡京市対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援係

電話: 075-963-5501

ファクス: 075-963-5521

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


4月は「若年層の性暴力被害予防月間」ですへの別ルート