ページの先頭です

夢サポーターへ「想い」を届けませんか

[2022年6月24日]

ID:12518

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

皆さんの「想い」を夢サポーターに届けてみませんか?

夢プロジェクトロゴ
市制50周年企画の「夢叶えたい人、この指とまれ」プロジェクト。
続々と就任が決定している「夢サポーター」に叶えてほしい夢や、応援メッセージを「サブウェイセラピー」で募集しています。
「夢叶えたい人、この指とまれ」プロジェクトの詳細はこちら

サブウェイセラピーって?

サブウェイセラピーとは、ストリートアーティストのマシュー・チャベス(Matthew Chavez)氏によって、ニューヨーク市地下鉄ユニオンスクエア駅構内で始まったアート・プロジェクト。
行き交う人々に「ポストイットに自分を表現しよう」と呼びかけ、自由に自己表現してもらう取り組みです。自分の想いを言葉にすること、誰かのメッセージを読むことで相互に癒しをもたらすことを目的に始められました。
日本では、2021年に京都市内のホテルや地下鉄、百貨店など複数のエリアで一体となって開催されました。
コロナ禍での不安や期待、希望などの様々な想いが集まり、約3万枚のカラフルな付箋が展示されました。

京都信用金庫クエスチョンで実施されたサブウェイセラピーの様子。壁一面に青色や薄い紫色の付箋が貼られている。

京都信用金庫「QUESTION」での様子

どうやって応募するの?

・夢サポーターに実現してもらいたいこと
・夢サポーターへの応援メッセージや伝えたいこと
・コロナ禍で抱いた願いや抱えている悩み
などの「想い」を自由に付箋に書いて、パネルに貼り付けてください!

夢サポーターの紹介はこちら

皆さんからの「想い」を受けて、実現する「夢」を決定。その後、その「夢」を実現するイベントを開催します。

コロナ禍で失われた「ひと・もの・こと」のつながりを取り戻し、市民の皆さんにとってワクワクする1年になりますように。

実施場所(6月22日現在)

市役所、バンビオ、JR長岡京駅、中央公民館、図書館、西山公園体育館、北開田児童館

市役所でのサブウェイセラピーの様子。中心に髙橋美帆さんの写真と紹介文が書いてあるパネルがある。パネルの周りに想いが書かれた付箋が貼られている。

市役所での様子

その他

・叶える「夢」の決定後も、サブウェイセラピーは継続して実施します。
・集まった付箋の内容は、最終的にそれぞれの夢サポーターにお届けします。
・特定の個人や団体を誹謗中傷するような書き込みは厳禁です。

実際のイベントって?


詳しい情報は、「夢サポーターのイベント実施情報」のページへ!