ページの先頭です

9月30日 大阪成蹊大学と官学連携で教材作り 学生による市長表敬訪問

[2019年9月30日]

ID:4607

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

官学連携で次世代環境教育教材を制作するにあたり、大阪成蹊大学 芸術学部の学生と、門脇教授が長岡京市長を表敬訪問されました。

ごみの啓発を行うため、長岡京市 環境業務課では市内の保育所を対象に出前授業を実施しています。その中でよりわかりやすく子どもたちにごみの問題を知ってもらうため、デジタル紙芝居を制作することになり、大阪成蹊大学 芸術学部に協力を依頼しました。
今回の教材の制作にあたり、どのようなテーマでデジタル紙芝居を制作してもらいたいか学生に説明する職員。

真剣に職員の説明に耳を傾ける学生。

友好の間に移動し、市長を表敬訪問。
長岡京市長と今回の官学連携協定について意見を交わす門脇教授。

パッカー車を見学し実際のごみの収集現場についても理解を深めました。熱心にメモを取っている学生もいました。

最後はパッカー車の前で記念撮影。
どのような教材が出来上がるのか、職員は期待に胸をふくらませています。

大阪成蹊大学 芸術学部との官学連携の取り組みについて

長岡京市は大阪成蹊大学・大阪成蹊短期大学と連携協定を交わしています。


お問い合せ

長岡京市環境経済部環境業務課(分庁舎1)ごみ減量推進担当

電話: 075-955-9548

ファクス: 075-955-9955

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム